iZotopeから「Vocal Dubler」という無料プラグインが配布されました。
スクリーンショット 2018-10-07 12.25.13
DLはこちらからできます。
ゆにばすさん(@universe_ex )も紹介されています。

早速ぼくも使ってみましたので感想を記事にしておきます。

使い方

スクリーンショット 2018-10-07 12.25.13
  • Separation:広がりor奥行き
  • Variation:音の揺らぎ
  • Amount:エフェクト量
  • Effect Only:エフェクトで生成した音のみにするかor原音も残すか
ボーカルのリードトラックにかける場合はモノトラックでかけてやることで前後のダブリング効果を与えることができます。調整というよりは音そのものを変化させることの方が出番として多いと感じます。
Chorusを使うことで類似のことができますがVocal Dublerはより自然にかかるといった印象です。
モノラルでかける場合はパラメーターとしてはがっつりいじってやった方が変化が出ます。

ハモリのダブリングに積極的に使っていきたい

スクリーンショット 2018-10-07 12.33.36
ハモリトラックが1つだけしかない場合、疑似ステレオ化して左右から鳴らすには最適だなと感じました
この場合はハモリトラックに対してステレオでVocal Dublerをかけてやります。
(モノラルで録った音はモノラルでエフェクトをかけるのが基本ですがこのように特殊な使い方をする場合はステレオでエフェクトをかけることも僕はあります)
Effect Onlyを有効化することで原音をミュートし、左右に広がったを残してやることが可能になります。(もちろん原音を残してやるのもあり)
こうすることでハモリを2回歌わなくても疑似ステレオ化して左右から音を流すことができます。
関連記事:ステレオとモノラルについて理解してないと広がりを作れない!?
関連記事:広がりはこうやって作る!ステレオ効果(実験)音あり
仕上げにOzone Imagerで広げてやるというのも良いな感じました。
Ozone Imager無料で配布されているのでオススメです。
スクリーンショット 2018-10-07 13.05.49

サビでボーカルの存在感を引き立たせたい時にもオススメ

ハモリをステレオでダブルトラッキングするだけでなく、ボーカルのリードパートにモノラルでかける使い方もオススメです。サビで存在感を出したい場合や、強めにダブリングさせることで違ったボイスキャラクターの演出が可能です。ぜひさまざまな使い方を試してみてください。

おわりに

iZotope ( アイゾトープ ) / Nectar 3
iZotope ( アイゾトープ ) / Nectar 3
ボーカルMIXに特化してDAWを使う!という方はNectar3もオススメです。
今回無償配布されたVocal Doblerは今後僕も積極的に使っていきたいと考えています。
というわけで今日はこの辺で!ではまた