昔、軽音部だった頃に先輩にクソ怒られたことを記事にしてみます
当時ギター初心者だった自分はアンプにギターを繋いで音を出すだけで感動を覚えていました
まさに生活の中での革命ですよ (^∀^)
PPC_marshallnoanpu_TP_V
スタジオで爆音でギターを鳴らして先輩に教えてもらっていたのですが練習が終わって
アンプの音量を下げずにギターケーブルを抜いた
のです 
するとでっかい音で「ボン!!」と音が鳴りました
「おい!!何やってんだ!!それはやめてくれ!!」(゚Д゚)ゴルァ!!
と怒鳴られたのです('A`|||)
実はこれオーディオ関連では御法度のことで
めちゃめちゃアンプに負担がかかります
最悪ぶち壊れます

ライブハウスなんかでやってしまうと
PAさんに嫌な顔されてしまいます 
これはマイクでも同様でミキサーにケーブルでつながっている場合は
先にミキサーの音量を下げてからマイクケーブルを抜くのが基本です
C754_mixer_TP_V (1)
これは宅録の場合も同じでIFからスピーカーにつながっている場合もインプットのボリュームをゼロにしてからケーブルを抜きます 
大事な機材を長く使っていくための基本です
コンデンサーマイクの場合は
ボリュームをゼロにしてファンタム電源をOFFにして20秒以上経ってから抜きます
INA85_recyoukonndensam_TP_V
とにかく何かしらマイクやギターのケーブルの抜き差しはボリュームをゼロにしてからが鉄則です
ということでではまたヾ(´ω`=´ω`)ノ