zunx2の暇つぶしDTMブログVer

暇つぶしでDTMブログをかき綴っていく!DTM生活5年目に入りました!


【オリジナル曲】zunx2 Feat.niko『Darkness fall』を制作しました。
レコーディングやMIXの依頼も受付中です。お気軽にDMにてご依頼ください。

カテゴリ: 生活の知恵

12月ごろからmacbook proの液晶画面の調子が悪くなり、ついには画面が真っ黒で動かなくなりました。
写真を取っていませんでしたが症状としては画面の下部分から黒い影が少しずつ出てきて、時間が経つと残像が残るようになりました。
末期状態はCubaseで作業しているとその画面の残像がそっくりそのまま残ってしまって画面がめちゃくちゃカオスになるという状態にまでなっていました。
とりあえずこれでは仕事ができないということでバンドレコーディングが空いている隙にAppleCare+for Macを発動しました。
結果としてはたったの3日でMacbook Proが新品同様になって修理が完了し、返ってきました。
今回AppleCareを利用してMacbook Proを修理したのが初めてだったので色々心配な部分がありました。この記事ではDTMerがMacを修理する際に気になることを記事にまとめておきます。
※Apple Care+for Macに加入している人向けの記事です。

Apple Care+for Macの対象内か調べる方法

まずは今使っているMacがApple Care+for Mac対象内か調べる必要があります。
AppleのHP⇨サポート⇨お使いの保証状況を確認するから確認ができます。
Apple Careの保証状況の確認はこちらのリンクからも飛べます。
スクリーンショット 2020-02-16 1.27.39
するとこのようなページに飛びます。ここにシリアル番号とコードを入力すると保証状況の確認ができます。
スクリーンショット 2020-02-16 1.25.45
このページに移ったらスクロールして保証対象ないか確認できます。
ちなみにMacのシリアル番号はメニューバー⇨このMacについて⇨概要から確認できます。
スクリーンショット 2020-02-16 1.22.27
今回僕は2月の中旬まで対象内だったため、まさにギリギリでした。このタイミングしかないと思い、AppleCareを発動することに決めました。

AppleCareで修理をお願いする方法

AppleCareを発動すると決めれば実際にサポートに問い合わせる必要があります。
先ほどの保証状況の確認ページから下へスクロールし、修理サービスを申し込むをクリック
スクリーンショット 2020-02-16 1.40.31
そこから電話、チャット、メールなどで対応を受けられます。
僕は電話で対応をお願いしました。すぐに電話が繋がり、症状を説明するとスタッフから実際に今すぐ試せることをいくつか提案してくれます。
今回は液晶ディスプレイの不良だったため、ハードウェア側の問題なのかOS側の問題なのかを判断するために2つの方法を紹介してくれました。
2つを試しても症状が治らなかったため、報告するとハードウェア側の問題ということで修理工場へ送ることになりました。

修理工場へ送る前に必ずTime Machineでバックアップを取る

修理工場へ送る前に必ずTime Machineでバックアップを取りましょう。
実際に僕のMacも初期化された状態で返ってきましたし、SSDも新しいものに変わっていました。
バックアップを取っていないと元のデータを復旧することができないので絶対にバックアップを取りましょう。Time Machine で Mac をバックアップする方法
Time Machineでバックアップを取っておけば本当にそっくりそのまま前使っていた状態に戻ります。
Macを使っているならばTime Machineが一番簡単に環境を復旧させることができる方法です。
さらに万が一のことがあった時のために念のためにCubaseのプロジェクトデータも別のHDDにバックアップを取りました。とりあえずこれで一安心。
Time Machineを使う際にはHDDかSSDが必要になりますのでなるべく容量に余裕のあるものを選びましょう。

僕のMacは容量が500GBだったので念のために余裕を持たせて1TBのHDDを使用しました。
今後もTime Machine用のHDDとして使用するためです。

ヤマト運輸が家に集荷にきてくれる

修理工場へ発送する必要がありますがそれもAppleが手配してくれます。
ヤマト運輸が家に集荷しにきてくれるのでMacをそのまま渡すだけでOKです。
梱包もしてくれるのでめちゃめちゃ楽です。箱の用意もしなくて大丈夫。
スクリーンショット 2020-02-16 1.52.20
午前中に集荷にきてくれたのですがまさかのその日中に修理工場に到着したようです。
凄まじい早さに驚きました∑(゚Д゚)まさに飛脚並みの早さ!

1日で修理が完了⇨発送

スクリーンショット 2020-02-16 1.51.15
2月9日に発送して2月10日修理完了、さらに発送まで終わったとのことです。
Appleはとにかく修理がめちゃめちゃ早い…\(^o^)/


電話の時は5日~7日はかかるとスタッフの方が言っていたのですが恐るべきスピード。新品に取り替えたんじゃないかと疑うほどに早い…。

修理後新品同様になって返ってくる

IMG_3125
Mac専用の箱に詰められて返ってきました。めっちゃキレイ。
新品になって返ってきたんじゃないかと感じるほどにキレイになって返ってきます。
Touch Barとかキーボードも新しくなってるし、バッテリーやSSDも新しいものに取り替えてくれたようです。点検もちゃんとしてくれていたようで液晶ディスプレイ以外にも不良箇所があれば治してくれました。AppleCareは神\(^o^)/MacユーザーはAppleCare+for Macに加入しておくことをオススメします。

Time Machineで元の環境へ簡単に復旧

IMG_3126
SSDが新しいものに変わったということはもちろん初期化されて返ってきます。
その時のためのTime Machineということです( ^ω^ )
Time Machineでバックアップを取っておいたので元の環境に楽に戻すことができました。
IMG_3130
Time Machineから情報を転送を選ぶとこのような画面が出ます。僕は2時間ほどかかりましたが無事にバックアップデータの転送が完了。
IMG_3131
前と同じ環境に戻すことに成功しました。復旧がめちゃめちゃ簡単です。
Windowsの時と比べると本当に楽でびっくりしました。

ソフトウェア音源やプラグインのライセンス問題について

WAVES ( ウェーブス ) / Gold Bundle 
WAVES ( ウェーブス ) / Gold Bundle 
さぁDTMerはここからが本題と言ってもいいでしょう。一番恐れているソフトウェア音源やプラグインのライセンス問題です。まだ完了していないものもありますが基本大丈夫でした。
Time Machineで復旧してそのまま使えたものとアクティベーションし直しのものがありました。
  • IK MULTIMEDIA
  • WAVES
  • SPECTRASONICS
  • VOCALOID
これらはアクティベーションし直しでした。Wavesが一番厄介な気がしていましたが意外とすんなりアクティベーションが済みました。
SSDが新しいものに変わってしまったのでWaves Centralからライセンスをリカバリーし、アクティベーションし直しで完了です。
※Wavesは1年に一回しかライセンスのリカバリーができないので気をつけてください。
BFD3やAD2、BIAS AMP、izotope、UAD-2、Native Instruments、SSD4はそのまま使えました。
意外とそのまま使えたものが多くてびっくり、思ってた以上にアクティベーション関係で困らず済んでよかったです。

おわりに

AppleCareを発動し、修理から復旧までの流れはざっとこんな感じでした。
とりあえずTime Machineでバックアップを取っておけば大丈夫です。思ってた以上に楽でした。てか、めちゃめちゃ対応が早いし、修理内容も満足です。
というわけで今日はこの辺で!ではまた

ここ最近の生活が面白いと感じることが増えてきました。
というのもこれは単に退職してフリーになったからということだけではないと感じております。
色々会話をさせていただく機会が増えてきており、その中で発見がありました。
大事なことだと感じることがあったので記事にしておこうと思います。
特に僕と同じ20代の方に何か感じ取ってもらえることがあると嬉しいです。

"自分で選ぶ"ことを生活の中で本当にできているのか

今の僕としては28歳なので20代後半の生活を送っていることになります。
とりあえずここまでの20代の生活を振り返ってみて大事だなと感じていることは"自分で選ぶ"ということです。
現代では特にネットが様々な事において影響力を持ってきていますがそれと同時に何を意味しているのかというと凄まじい情報量を浴びて生活しているという事です。
僕が10代の頃はまだネットよりもTVの方が影響力を持っていましたが今ではネットの影響力が強いと感じる事ばかりです。(わかりやすい例だとネットの炎上騒動など)
ネットは便利なことも多いですが個人が意思決定をする際にそれがかえって邪魔になってしまうこともあります。
例えば「ネットで有名な人がこう言っていたからこれは正しい」と思い込んでいることはないでしょうか?
振り返ってみてそう感じることがあるのはおかしなことではありません。(ネット社会を生きていて意識的に自分の思考を振り返らない事には難しい)
しかしそれは単に情報収拾をして誰かの考えを借りてきてしまっただけだと僕は考えます。
よくあるのは「こうあるべき、とかこうするべきでしょう。」みたいな情報を鵜呑みにしてしまうというケースです。
tenshi_akuma_man
鵜呑みにするのではなく自分の目や耳で感じてみて本心で自分はどう思ったのか、その体験からどうしたいのか?その考えに自信を持って自分の考えから何かを選ぶことができるのかが大事だと考えています。
仮にそれが間違っていたとしても反省をして次に生かそうとできるかが分かれ目であり、もしそこでまた情報収拾をした際に参考にするのは良いですが誰かの考えを借りてしまう習慣があると何かの決断をする際にも誰かの考えを借りる事になると考えています。
するとどこかのタイミングで「生活が面白くねー」と感じる時がきます。こんな20代では勿体無いと僕は考えています。

"自分で選ぶ"を繰り返さないと決断が難しい

pose_syourai_man
「これはおかしいだろ」「これじゃつまんねー」と感じることを仕方がないで済ますのではなく
自分が不満や納得いかない事に改善する姿勢を持ち続けることができるかが大事だと感じております。
これをもし仕方がないで済ますことが増えていくと何も変わらない日々が続くので一見安定には見えますがつまらないと感じれるかどうかだと思います。
その姿勢から少しずつでも自分で選ぶができるようになっていくと考えが蓄積されていってそれが自分の意思として出来上がり、分岐点がきた時に決断が自分で出来ると考えます。
逆に選択することが少ないと自分の意思がないために決断するタイミングで本心からこの道が良いと胸を張り切れないのかなと考えます。
僕としては決断のタイミングってマジで苦しいと感じました。でも本心で選びたい道の先に面白いと感じれるものが自分の意思としてあるならば悪い結果にはならないと考えております。

好きな気持ちの可能性を信じる

kid_job_boy_baseballer
実体験のエピソードなのですが野球のバッティングコーチのバイトをしている時に一番センスがないと思う子がいたのですがある日突然ヒットが打てるようになってきて最終的にはそのスクールで一番バッティングが打てるようになった子がいました。
親御さんに聞いてみると「毎朝6時に起きて素振りをしている」とのことでした。
なぜそこまで頑張るのかを聞いたのですがその答えが「好きだから」でした。
好きな気持ちが強いために周りから見ると苦労に見えることが本人からすると苦労ではないということなのだと思います。
このエピソードから凄まじいエネルギーは好きな事に対して本気で打ち込んでいるからこそ湧き出てくるものなので好きな気持ちを大切にしてその先の可能性を信じることが大事なのだと考えています。

終わりに


↑プロゲーマー梅原さんの講演会の動画です。色々とか考える中でヒントをいただきました。
ここ最近では自分の本心と向き合ってみることが多くありました。
本心と向き合うって時はそこでごまかしてしまうと今後も何かが心の中の引っ掛かりがずっと付き纏ってくると考えているので精神的に辛い日々でもありましたが。そこを乗り越えると気分的にものすごく楽になりました。僕と同じ20代の方で何か悩んでいることがある人がいればこの記事が何かの参考になれれば嬉しいです。
というわけで今日はこの辺で!ではまた

本日vanvan V4にてこちらのイベントに遊びに行ってきました。
IMG_1281
今日のお目当ては地元バンドのAce ON Dawn(@AOND_official)とGAME CENTER(@gamecenter2000)を見にきました。
ライブハウスへ遊びにきて感じることはその都度ありますがやはり箱にいる人はみんな暖かいですね。
最近の僕としては色々と今後のことについて悩むことがありましたが改めて金沢の音楽シーンで生きていきたいと感じる日でもありました。
素直に自分が楽しいと感じられることは自分のスキルや知識を活かしてDTM講師や地元の音楽シーンを盛り上げていく活動だと考えました。
そういったことからも今の地元の音楽シーンを知りたいと考え、今日のイベントに足を運んでみたのです。

↑地元バンドGAME CENTERの曲がApple Musicから聴くことが出来ます。
続きは最近色々感じたことを書いていきます。続きを読む

先日このようなツイートをしました。
5年ほど務めた会社を退職することにしたのです。
正社員をしながらDTM講師もやって、時には野球のバッティングコーチのバイトもしている時期がありました。
正社員の仕事は音楽とは全然関係のない仕事だったのですが5年務めてみてあっという間だったなぁという気持ちと色々あったなぁという気持ち、でも時間が経ってないからか辞めたという実感が薄い。
おそらくもう少し時間が経ってみれば「そっか、退職したんだったな」と実感するタイミングが来るだろうからもうしばらく余韻みたいなのを味わってみます。
fukidashi_taisyoku_man
正直なところ、こんなプライベートな話をこのブログでする必要があるんだろうかとも考えましたがDTMに集中できたのもその仕事だったからこそなので少しだけ書いてみようかなと…
これから就職や転職とかで何かを考えている人の少しでも参考になれれば嬉しいです。続きを読む

iPhone Xのカメラを使って動画を撮影してみました。
金沢駅で人通りが多い場所を見つけたので人混みっぽい感じが出せたらエモさが出ると思い撮ってみました。
「iPhone Xのカメラ性能ならばPVっぽことができるんじゃないか?」と前々から思ってはいました。
今回の動画ではFinal Cutを使って単純に再生速度を遅くして映像に少しだけエフェクトを加えただけですがそれでも雰囲気を出すことができました。
僕自身動画の撮影と編集は経験が少ないですが今後楽しむことができそうな良い趣味になる予感がしています。
↑なんだかさわやかな青春系ドラマが始まりそうな雰囲気が…(ターミナルというかロータリーですね^^;)
iPhone用の三脚とかスタビライザーを使えばさらに撮影の幅が増えるのかもしれない…


動画撮影用機材もなんだか沼がありそうな気がしますが…これもまたロマンなのかもしれないです。
そういえば4月から放送が開始されたドラマ 神ちゅーんずでは全編撮影がiPhoneで行われているようです。

↑4月6日から放送開始のドラマ 神ちゅーんず~鳴らせ!DTM女子~
凄まじい…凄まじいぞ!iPhone!!
iPhone Xのカメラ性能のロマンを感じる…iPhone XでPVを作ってみたとか需要ありそうな気がするんですよ♪( ´θ`)ノ
というわけで今日はこの辺で!ではまた

↑このページのトップヘ