私が運営するLINEのオープンチャット、zunx2のDTMオープンチャットで制作企画を行いました。
『Emotions To Collect』といった企画名で感情を表現した楽曲をDTMで制作し、SNSや動画サイトなどで発表します。
1ヶ月といった決められた制作期間内で完成させ、その中でスキルアップや交流を目的としています。
いくつか参加者の作品が投稿されていたので楽曲レビューをさせていただきたいと思います。
QrCode
オープンチャットは基本的に初心者の方でも参加を歓迎しております。興味のある方はこちらのQRコードから参加可能です。参加された方は自己紹介をしていただきたいです。

zunx2のDTMオープンチャットコラボ作品:Lonely Days


こちらの曲は私が参加している曲です。コラボ作品ということで4人のDTMerで制作しました。
ボーカルにSynthesizer V 琴葉茜・葵を使用しております。基本的に全員遠隔での制作のため全てデータのやり取りだけで行いました。この楽曲は寂しい感情を楽曲にしました。
4人で制作を行いましたが1日でワンコーラス、
1週間でフルコーラス。10日でMIX、調声、マスタリングなど音源の全ての工程を完パケいたしました。。思っていた以上にスピード感を感じられる制作になりました。全体的に重厚感のあるバンドサウンドで、その中でも美しい音色のピアノが光っている楽曲です。
とにかくエモさを全面に出したいということでクリーンギターに深いリバーブやディレイをかけたり、
2番のAメロ⇨Bメロではドラムにフィルターとディストーションをかけて荒廃した世界観を演出
しています。
存在感を出しながらも影で支えるようなベースラインや泣きのチョーキングから入るギターソロもお気に入りです。

であ:空笑のディストピア

であさんの空笑のディストピア。実は3年前ほどから関わりがある方です。ピアノを中心に作らている楽曲で独特なリズムと独創的な世界観の曲です。
ポップな曲調ですが歌詞はメッセージ性を強く感じられる内容です。特に「サビ終わりの夢を見るなよヒーロー」といった歌詞が突き刺さるものがありますよね。
動画も笑顔の登場人物が何人も登場してきますが何かを訴えかけているような表情にも見えます。
テーマの「この世界は平和のようでどこか焦げ臭い」といった意味を考えながらぜひこの曲を感じてみてください。まさにであワールドが炸裂している曲です。

幹 洋(みき ひろし):Escape From Melancholy

幹 洋さんのEscape From Melancholy。こちらの曲も明るくポップな曲調ですがどこか切なさを感じられる曲です。歌声も本人が歌われているそうで綺麗な歌声ですよね。特にBメロのブレイクやサビにかけての流れていくような華麗なメロディーラインやコードワークが綺麗ですよね。
Cubaseを使用してまだ1ヶ月ほどで制作された曲だそうです。DAWを導入されてから1ヶ月ほどでこれだけ楽曲が制作できれば十分のクオリティではないでしょうか。これからのさらなる進化が楽しみです。

おわりに

第一回は3作品の発表でした。第二回も開催を予定しております。参加を希望される方はぜひオープンチャットに参加をお願いいたします。制作スキルの向上や交流を目的とした企画です。
というわけで今日はこの辺で!ではまた
スポンサードリンク