日本はまさにアニメ大国と言われるほどに海外からも国内のアニメは大人気です。
世界最大級の同人即売会、『コミックマーケット』も毎年行われており、まさに日本が誇るべきものの一つがアニメでしょう。日本が生み出すアニメのオープニング曲やエンディング曲には名曲がたくさんありますよね。アニソンを友達とカラオケで歌うこともきっとあるはずです。
この記事ではカラオケで盛り上がる定番のアニソンを紹介します。

1.高橋洋子/残酷な天使のテーゼ


特に30代の方はこの曲を聴くとイントロからテンションが上がることでしょう。
アニメ『エヴァンゲリオン』のオープニング曲で50万枚以上のヒットを記録した、アニソン界の語り継がれている名曲です。アニメ放送終了後も根強い人気を誇っているエヴァンゲリオン。
今でもさまざまな場所でこの曲を聴くことがありますよね。
アニソンカラオケランキングでも常に上位に入るこの曲はアニソン好きの人たちとカラオケで歌えば盛り上がるはずです!

2.桜高軽音部/Don't say lazy


アニメ『けいおん!』のエンディングテーマ、『Don't say "lazy”』
けいおんの影響からギターやベースを始めた人も多いことでしょう。
この曲がリリースされた当時はまさにけいおんブームが起きており、ライブハウスでDon’t say “lazy”をコピーするアニソンバンドがたくさんいました。
ポップで聴きやすいメロディーとクールなロックバンドのサウンドが絶妙にマッチしています。
高校生とは思えないほどの演奏力、僕もこの演奏力を高校時代に身につけてライブをしてみたかったです。

3.Lia/My Soul,Your Beats


特に20代後半〜30代前半の方はこの曲をアニメ『Angel Beats!』のオープニング曲として聴いていた人も多いはずです。
アニソン界の歌姫、そしてクリスタルボイスと言われるほどの圧倒的な歌唱力を誇る、Liaが歌っています。平成後期ではアニソンがいくつもリリースされていく中、この曲も絶大な人気を誇っていました。
アニメ内のバンド、Girls Dead Monsterのアルバム『Keep The Beats!』にはロックバージョンも収録されています。この曲を聴くたびにアニメのストーリーを思い出して切なさがあふれ出てきます!

4.May'n&中島愛/ライオン


アニメ『マクロスF』の18話からのオープニングテーマ『ライオン』
カラオケでデュエットで歌うアニソンの鉄板ですよね。カラオケ年間ランキングでも常に上位を誇る名曲。リリースされた当時はニコニコ動画に歌ってみたなどのカバーも多く投稿されました。
この曲をカラオケで楽しむ特に大切なポイントは終盤のハモリです。ハモリをキレイに二人で歌えれば最高に心地良いですよ!

5.FIELD OF VIEW/DAN DAN 心惹かれてく

 
アニメ『ドラゴンボールGT』のオープニングテーマ『DAN DAN 心惹かれてく』
個人的にこの曲は僕もカラオケで必ず歌うほど大好きな曲です。メロディーライン、歌詞ともにめちゃくちゃ切ないですよね。歌詞をZARDの坂井泉水さんが担当しており、セルフカバーもしています。
一度聴いただけでもこの曲の良さを感じられるはずです。そしてアニメもぜひ見てみてください!

6.和田光司/Butterfly


アニメ『デジモンアドベンチャー』のオープニングテーマ『Butterfly』
こちらの曲もカラオケで歌うアニソンの定番であり、アニソンコピーバンドの定番曲です。
当時アニメを見ていた人は日曜日の朝9時にこの曲を聴いていたはずです。
アニメの最終回のクライマックスでこの曲が流れた時の感動は未だに忘れません。
一般男性に歌いやすいキーですし、力強いロックチューンなので、思いきり歌えばきっと盛り上がるはずです!そして当時、小学生の頃にテレビで見ていた頃の思い出が蘇ります!

7.クリスタルキング/愛をとりもどせ!


アニメ『北斗の拳』のオープニングテーマ『愛をとりもどせ!』
北斗の拳はいまだに根強い人気を誇っていますよね。北斗の拳を想像するとこの曲も一緒に脳裏に過ぎります。ボーカルのハイトーンボイスと時代を感じさせてくれるバンドサウンドがしびれるほどのかっこよさです。当時はバンドブームだったこともあり、ギターの演奏も凄まじい…。まさに80年代を代表するアニソンです。

8.TK from 凛として時雨/unravel


東京喰種トーキョーグールのオープニングテーマ『unravel』
凛として時雨のギター・ボーカル、TKがTK from 凛として時雨としてこの曲を歌っています。
アニメでこの曲が流れて何度も鳥肌を感じた人も多いことでしょう。
世界観にぴったりな曲でアニメを見るとさらにこの曲の深さを感じられるはずですよ。
上手く歌い上げるには練習が必要ですがこの曲を歌いこなせるようになればカラオケでヒーローになれるはず!

9.Supercell/君の知らない物語


アニメ『化物語』のエンディングテーマ『君の知らない物語』
この曲もカラオケで歌うアニソンの鉄板ですよね。
12話で夏の大三角形を見上げるシーンでこの曲が流れ、鳥肌が立ったことを今でも忘れません。
アニメではさまざまなヒロインが登場しますが僕はやはり戦場ヶ原さんが断トツです。
この曲の歌詞はキャラクターの気持ちが込められている内容になっており、アニメを見るとこの曲の切なさをさらに感じられるはずです。カラオケでもぜひ歌ってみてください。

10. どうぶつビスケッツ×PPP/ようこそジャパリパークへ


アニメ『けものフレンズ』のオープニングテーマ『ようこそジャパリパークへ』
どうぶつビスケッツ×PPPがMステに出演した時はネット上が大騒ぎになりましたよね。
大石昌良が作詞、作曲、編曲を手掛けており、2000年代のアニソンのヒット要素、黄金期のJ-POPのヒット要素などあらゆる日本の黄金要素を取り入れた、平成末期を代表する究極のアニソンです。
聴きやすいメロディーラインはもちろんのこと、細部までこだわり抜いて作り込まれたサウンドに多くのDTMerをうならせました。カラオケではグループでこの曲を歌って盛り上がりましょう。

おわりに

SHURE ( シュアー ) / SM58 定番ダイナミックマイク
SHURE ( シュアー ) / SM58 定番ダイナミックマイク
今回は10選ということで数あるカラオケで盛り上がる定番曲から厳選して選んでみました。まだまだ紹介したい曲はありますのでリライトした際に追加していきたいと思います。
またリクエストなどありましたらツイッターのリプライなどでお願いします。
というわけで今日はこの辺で!ではまた
スポンサードリンク