BOSSから真空管アンプから最高のギターサウンドを出力するためのチューブアンプエキスパンダーが発表されました
waza_tube_amp_expander_main_gal
waza_tube_amp_expander_back_gal

その名もWAZA Tube Amp Expanderです
こちらもロードボックス兼キャビネットシミュレーターという位置付けになるようです
BOSS/Rolandが開発した”Tube Logic"技術を元に真空管アンプのスウィートスポットを狙い、本来の力を十分に発揮してくれるでしょう

関連記事:宅録で実機アンプを使ってレコーディングするためにロードボックスを導入しよう

BOSSの技の集大成によるチューブアンプエキスパンダー

 
・Wazaの専門知識とTube Logic設計アプローチを使用して構築された、その種の初の真空管コマンドセンター
・ディスクリートアナログコンポーネントを備えた高度な可変無効負荷回路は、最大150ワットの真空管アンプをサポート
・ユーザー調整可能なインピーダンス調整は、アンプの無効負荷を正しく調整し、その自然なトーン、ダイナミックな感触、および歪み特性を維持します。
・お気に入りの設定を保存するための10の呼び出し可能なリグ設定
・GA-FC / FSシリーズのフットスイッチとMIDI I / Oによるディープリアルタイムパフォーマンスコントロール
・ディスクリートアナログ設計およびシームレス音量制御を備えた内蔵100ワットクラスABパワーアンプ
・32ビットAD / DA、32ビット浮動小数点処理、および96 kHzサンプリングレートを備えた強力なDSPセクション
・最高の音質を持つカスタマイズ可能なステレオエフェクト:コンプレッサー、ディレイ、リバーブ、そして4つのEQ
・5種類の選択可能なクローズマイクタイプと3種類のルームマイクオプション、およびユーザースピーカーIRをロードするための4つのスロットを備えた22個のマイク付きキャビネットエミュレーション
・アンプチャンネルを切り替えるための選択可能な直列/並列操作とコントロールジャックを備えた外部エフェクトループ
・ギグ用に最大2台のキャブを接続するためのパラレルスピーカー出力
・FOHコンソール、ステージモニター、およびレコーディングデバイスに接続するためのバランスXLRライン出力(モノラルおよびL / Rステレオ)
・クランクアップしたアンプトーンで静かな練習のためのヘッドフォン出力
・専用編集ソフト(Mac / Windows)
・直接録音と編集者コミュニケーションのためのUSB
BOSS HPより引用
BOSS ( ボス ) / WAZA-HEAD WAZA Amp Head
BOSS ( ボス ) / WAZA-HEAD WAZA Amp Head


技シリーズと組み合わせることでまさに技固めのギターサウンドが出来上がりそうです BOSS ( ボス ) / DM-2W
BOSS ( ボス ) / DM-2W

終わりに

ここ最近ギターサウンドにおいて次々と様々なメーカーがロードボックスを発表していきます
アンプシミュレーター⇨実機アンプへとギタリストの動きがトレンドとなりつつあるのでしょうか
私もロードボックス を使い実機アンプを宅録で行なっていますがやはり心地良さは実機アンプならではのものがあると感じています
というわけで今日はこの辺で!ではまた
スポンサードリンク