クリエイターとして自信のある作品ができてきたら
ネットで自分のショップを持って売ってみたいと考えたことはないでしょうか?
PASONAZ160306580I9A2225_TP_V
僕がバンドをしていた頃はそれを何度も考えたのですが
当時その辺の情報を全然知りませんでした
ですが今は誰でも簡単にネットショップを持つことが可能になりました 
この記事ではBASSという個人で手軽にネットショップを開設&運営ができるサービスを紹介します


物販販売は活動を楽にするための工夫という発想

YUUKI150321200I9A4368_TP_V
自主制作やプレスしたCDで無料配布というのは配布された側も聴かずしてそのままお蔵入りというパターンが多い
です
せっかく作ったものですからそこは自信を持って対価を付けて収益化すれば今後の活動費に回ることになります
インディーズのアーティスト、クリエイターは機材投資や活動費がどうしても発生してしまうのでなるべくコストは抑えつつ活動したいものです
一般的な活動をしている人に比べてアーティストやクリエイターは消費が多いので活動を長くしたい!考えて現実を見れば少しでも収益は発生させたいところです
そのための自身の活動を楽にする工夫の一つという発想です

初期費用、維持費が無料

基本的に費用がかかるという心配はありません
初期費用、維持費、年会費などが無料でこのサービスを利用できるということです
しかし決済手数料として6.6%+40円かかります
売上のほとんどが手元にくることになります
レーベルや事務所などに所属した場合には何割かを取られることがありますが
BASEでネットショップを持てば売上はほとんど手元にくるわけです 

何でも売れる

基本的に何でも売れます(常識の範囲内で)
CD、ラバーバンド、Tシャツ、ステッカーなどの物販はもちろん
デジタルデータもいけるので音源や動画なども良さそうですね
僕が面白いなと思ったのは「1日何でもします!」というサービスが1500円で出ていました
個人としてのサービスでさえも販売できてしまうので使う用途は人によって様々ですね 

グッズも簡単に作れる

20
素材データとしてイラストや画像があればグッズも簡単に作ることができます
僕の知り合いもBASEでスマホケースやマグカップ、Tシャツを作っている人もいました
1個から作ることも可能なので在庫を抱えてしまう心配性も少ないですし
受注生産といったこともできそうですね
物販で何か作って売りたい!と考えたら
とりあえずBASSのHPを見てみると具体化ができます

終わりに

リスクゼロですぐにネットショップを作ることができるので
物販販売をしたい!と考えた場合にはBASEで一度考えてみると良いですね
僕もオリジナルCDができたらBASEで販売したいと考えています!
というわけで今日はこの辺で!ではまた 
スポンサードリンク