先日まるを。さん(@maru_28_wow)が3日連続歌ってみた投稿チャレンジを達成されました
僕は3日連続でボーカルMIXを即納完了しました

↑11/28【まるを。】ゼンチゼンノウ【歌ってみた】

↑11/29【まるを。】月夜ノ鬼【歌ってみた】

↑11/30【まるを。】ゴールテープルーパー【歌ってみた】
3日連続と聞いて驚きでしたが「ぶっ飛んだ発想が面白い」と感じ僕も喜んで協力させていただきました
ここで大事だなと感じたことを記事にしておきます

3日連続を約束通り完了することに大きな意味がある

tsuruno33_TP_V
「本人が3日連続投稿を達成したい、そのためにzunx2を選んだ」
と仮定するならばそれを完了できる自分であるべき
だと考えました
ということは自分のためにもこの約束を果たすことに大きな意味と持つべきプライドがあると感じました
まるさんの歌ってみた週2投稿チャレンジ:あなたは完璧主義?完了主義?
↑ここで僕が以前記事にした完了主義者としての発想を軸に作業を進めました

1作品の作業時間は2~4時間で集中力をキープ

beatsPAKU2891_TP_V
平日のため会社から帰ってきてからの作業になりました
大きな音を深夜に出すと近隣から苦情が来るので夜は作業ができても2~4時間になります
ここで大事だと考えたのが2~4時間で確実に完了するために集中力を切らさずに作業をする
そのために一旦会社から帰ってきたらすぐに仮眠を取ることにしました
3日間なので僕が体調を崩してしまったらそこで終わりになってしまうのでまずは短期集中型になるために万全の体調を保つことを第一に考えました

時短できるものは積極的に時短してしまう

2〜4時間の中でかけるべき時間と時短すべき時間は何かを考えました
なので自分の持っている機材をフル活用して時短できるものは確実に時短すると考えました
素材音源とMIXの関係性:MIXを時短したいなら素材にこだわるべき
↑以前に時短について記事を書きました
時短プラグインの例としては以下の記事を参照していただきたいです

・ボーカルMIXの強い味方「Vocal Rider」
・おすすめのチート級プラグイン「Greg Wells Voice Centric」
・音場補正プラグイン:ARC 2 Systemが革命を起こしてくれた
・時短になるプラグインor音源を紹介その①:DTMの作業スピード向上
・T-Racks5の4つの新製品 One、Master Match、Dyna-Mu、EQualを使ってみた
・A.O.Mプラグインプレゼントキャンペーン第二弾:Tau Compressorが超優秀な件について
これらの時短できるプラグインを上手く駆使してMIX沼にハマらないための努力をしました
必ずしも時間を多くかけたから良いものになるとは限らないと考えています
特にARC 2.5とT-Racks5 One、Master Match、EQual、Vocal RiderはMIX沼にハマらないために良く効くプラグインだと改めて感じました

終わりに

無事に完了できて良かったです。個人的にこの凄まじい忙しさみたいなのはライブフェスのローディーをしていた時期の感覚に似たようなものを感じましたw
達成感も凄まじいものでしたし約束を守ったというのが自信になりました
このように作品1つ1つに完成までのストーリーがあるのが創作物の面白い醍醐味でもありますね
またこういった経験ができると嬉しいです
というわけで今日はこの辺で、ではまたヾ(´ω`=´ω`)ノ
スポンサードリンク