先日、地元のライブハウスにて
4ピースメロディックエモバンド、Morbid Slothのライブを見てきました
IMG_1219
実は何度かライブは僕が大学生だった頃にも見ていました
もう10年以上Morbid Slothは活動をされているのかもしれません
この日、ツアーで金沢にワンマンライブとのことですが
ライブ中のMCでも「金沢は第二の故郷」と言うほど金沢に思い入れがあるとのことです

コーラスワークがとにかく綺麗

ハイテンポの2ビートで疾走感のある楽曲から緩やかなテンポによるまさにエモを形作る楽曲たちなのですが
特にコーラスワークが素晴らしいと感じました

「after conflict」のMVを見ていただくと感じると思いますが
とにかくコーラスワークが綺麗です
2ビートの入る楽曲は基本的にはハイゲインよりなイメージがありますがMorbid Slothの場合はストラトキャスターとテレキャスターによるクランチサウンドなのです
綺麗に各楽器の音がそれぞれ突き抜けて尚且つバンドアンサンブルとしてダイレクトに耳元に届いてくるので
音圧感も十分に感じられました

最新曲「Stroop」がハンパじゃないクオリティだ

実は9/18のvanvan V4のワンマンライブにて
アンコールの後に最新曲「Stroop」のMVを発表しました

自分の意見を押し付ける「多数派」へのアンチテーゼがテーマの楽曲です
メッセージ性が強い歌詞になっていますしやはり何よりコーラスワークがたまらないです
ぜひこのメロディックエモをライブハウスで聴いていただきたいです

終わりに

2年ぶりくらいにMorbid Slothのライブを見ましたが
やはり圧倒的なライブパフォーマンスでした
バンドサウンドを聴いていても音作りの勉強になるなぁと感じたものがたくさんあったので
僕もクランチサウンドのギターで激しいバンドサウンドを作ってみたいと感じました
ではまた!
スポンサードリンク