おはようございます。
連日の曲作りやら細かい調整等が終わりまさに抜け殻になってます
この前なのですが宅録で歌ってみたをするためのマイクは
iPhoneの付属マイクでもいけるのか?というのを聞かれたことがあったのですがそれについて軽く書きます

良いクオリティを出したいなら絶対にやめろ

IMG_0474
マイクなので音を録ることはできますがあくまでも通話用として使うのがほとんどです
宅録として使うのは基本的にないです
仮に音を録ったとしても宅録用のマイクと比べると
全体のレンジが狭いのでMIXだけではどうしようもできないことがあります
iPhone付属マイクで録った音声データでCD並みの音質を!と言うのはエンジニアでもない限りさすがに無理があるのではないだろうか

携帯で使用できるIFや専用のマイクもある

基本的には宅録の場合PCを使用することをオススメしますが
家にPCがないという場合は携帯でもキレイに録れるIFやマイクもあります
IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア ) / iRig Mic HD
IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア ) / iRig Mic HD
ROLAND ( ローランド ) / GO:MIXER
ROLAND ( ローランド ) / GO:MIXER

nanaでの歌ってみた投稿やツイキャスで歌ってみた生放送でワンランク上の音質を

IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア ) / iRig Mic Studio Silver
IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア ) / iRig Mic Studio Silver
やはり携帯からBGM垂れ流しでの歌ってみたや携帯内蔵のマイクで録るよりも
携帯専用のIFやマイクを使うことでワンランク上のクオリティを出すことができると言えるでしょう
ぜひこの機会にリスナーが聴きやすい音質の環境作りを始めてみるのはどうでしょうか

終わりに

基本的にMIXの依頼などをする際はiPhone付属のマイクはやめろと言う人がほとんどだと思うので今回の記事を書いてみました
というわけです今日はこの辺で!
ではまたヾ(´ω`=´ω`)ノ
スポンサードリンク