zunx2の暇つぶしDTMブログVer

もはや暇つぶしの域を超えてきました。宅録の限界に挑戦していく!がテーマです!


↑CD制作でレコーディングや作編曲を担当させていただいたバンドさんです。
7月14日にレコ初、全国20箇所以上のツアー。おめでとうございます!

2019年07月

地元金沢で活動中のバンド Ace ON Dawn(@AOND_official)さんのCD制作でエンジニアリングや作編曲を担当させていただきました。
制作期間は4月〜6月の2ヶ月で6曲入りのCDの制作となりました。

6曲中、1.DAWN、3.Overcomeの2曲の作編曲を担当させていただきました。
エンジニアリングということでレコーディングはもちろんですがMix&Masteringも担当しています。基本はドラム録り以外は僕のDTM部屋を使った制作となりました。
IMG_2824
↑実際の作業環境です。制作をする際はこちらでレコーディング等行なっています。

Ace ON Dawn 1st.Mini Album INTRO[ ]Release Tour

S__63037450
今回の1st Mini Album INTRO[ ]で全国20箇所のツアーを行うようです。
各地で彼らのライブにぜひ遊びに行ってみてください。

7/14(Sun)@金沢vanvan V4
7/20(Sat)@町田classic
7/26(Fri)@渋谷NO STYLE
7/27(Sat)@上越EARTH
8/4(Sun)@富山SOULPOWER
8/10(Sat)@福井chop
8/12(Mon)@金沢vanvan V4
8/18(Sun)@福井chop
8/31(Sat)@北浦和kyara
9/14(Sat)@新潟CLUB RIVERST
9/15(Sun)@上田Radius
9/16(Mon)@新宿ACB
10/1  (Tue)  @高田馬場club PHASE
10/12  (Sat)  @神戸KINGSX
11/15  (Fri)  @京都GROWLY
11/22(Fri)@心斎橋VARON
and more...

TOUR FINAL
12/14(Sat)@金沢vanvan V4

実際のレコーディング風景




スタジオではなく自分の部屋を使ったレコーディングとなるので基本的に時間に追われるような雰囲気は作らずに落ち着いて録ることを第一にレコーディングをしていきました。
普段から楽曲制作時にも意識しているのが作業感覚にせずにモノ作りを意識したレコーディングなので「もっと良くしたい!」「もっとかっこ良くしたい!」というモノ作りに貪欲になれるような空間を考えて2ヶ月制作をご一緒させていただきました。

終わりに

とりあえずAce ON DawnさんのCD制作が無事に終わりホッとしています。
2ヶ月という短いスパンの中で忍耐力を保ちながら共に制作を頑張れたのは「良い音源を作りたい!」という想いが強く入っていたからだと振り返ってみて思います。
バンドレコーディングの依頼をしてくださるバンドさんたちとはなるべく近い目線で制作をこれからもしていけたらなと思います。
というわけで今日はこの辺で!ではまた

久しぶりにエモ系のボカロックを作ってみました。
CRYPTON ( クリプトン ) / 初音ミク V4X
CRYPTON ( クリプトン ) / 初音ミク V4X スクリーンショット 2019-07-06 22.54.08

実は今までDTMで最も苦手だったのがMIXでもレコーディングでもなく歌詞を書くことに苦手意識を持っていました
しかし、最近その苦手意識を克服してきているのかむしろ歌詞を書くのが楽しいと感じることが増えてきました。
今回作った曲でも発見があったので歌詞を作る際の自分なりのコツを紹介します。

思いっきり素の自分をさらけ出すくらいの感覚で歌詞を書く

seikou_banzai_man
恥ずかしがったり、「こんなことを歌詞にしたら叩かれるんじゃないか?」という感覚で書いてしまうと中途半端な内容になって何が言いたいのかハッキリしないことがありました。
毎日見るよ腐ったことを続ける奴を
周りに合わせては退屈な歌の世界だったから
存在価値を刻んだ歌詞を僕らはいま
↑このように少々言葉が荒っぽくなって攻撃的になってしまうくらいの方がしっくりくる歌詞になることが多くありました。
個人的には厨二臭いくらいでもいいので思いっきり歌詞を書いてしまう方が内容がハッキリするのと言葉が出てきやすかったりすると感じています。

普段自分が感じていることをメモor誰かと会話して言語化しておく

bunbougu_memo
普段の生活の中で何かしら感じていることが必ずあるはずなのでそれをメモするもしくは誰かと会話して言語化する癖を付けておくと何を自分は普段から伝えたいのかが明確になります。
最近僕がよくバーに行っている理由は誰かと会話することで普段から自分は何を感じて何を伝えたいのかの確認ができるとも考えています。。単純に飲むのが好きなのもありますが^^;
普段自分は何を感じていて何を伝えたいのかを形にできた時が歌詞作りの面白いところなのでメモもしくは会話で言語化する習慣をオススメします。

字数を揃える時に連想するモノから言葉を探し出す

今回の楽曲では「ネットの世界ばかりに篭ってスマホの画面ばかりを眺めていてもリアルは何も変わらない」をテーマにしています。
さすがにそのまま歌詞にしようとなると字数が合わなかったりするので言葉の表現を少し変えて字数を合わせる必要があります。
そういった場合に連想するモノをいくつか挙げてみていくつか出てきたらそこから組み立てるという発想です。
光の欠片 拾い集めてたって
心の隙間は埋まらなくて暗い場所の雨が止む日を
僕らはいつかわからないまま…
遠く見えるリアル 気づかないままじゃつまらないんだ
少し抽象的にはなっていますが表現としてこのように置き換えています。
    • 光の欠片=スマホのバックライト
    • 拾い集める=ツイートばかり追う
    • 心の隙間=何も変わらないことの違和感
    • 暗い場所の雨が止む日を=暗い部屋の中で涙が止む日を
このように書いた本人にしかわからないくらいの内容だったとしてもリスナーごとの解釈で何を考えるかはバラバラなのでそれはそれで面白いと思います。
あえてこのように曖昧にするのも歌詞作りでは面白いのかなと考えています。

終わりに

1st PLACE ( ファーストプレイス ) / IA ROCKS -ARIA ON THE PLANETES-
1st PLACE ( ファーストプレイス ) / IA ROCKS -ARIA ON THE PLANETES-
    • 言葉が荒っぽくなろうが思いっきり書く
    • 伝えたいことを言語化する習慣
    • 連想するモノから言葉を探し出す
僕なりに歌詞制作が面白くなってきてから感じているコツは大きく分けてこの3つでした。
人によってはそんなことくらい意識している!という人もいると思いますので参考程度にしていただけると幸いです。
というわけで今日はこの辺で!ではまた

ギターアンプの音作りについて「音作りが難しい!よくわからん!」という話を周りでちらほら耳にすることがあったので僕なりにわかりやすく動画にしてみました。
MARSHALL ( マーシャル ) / DSL100H
MARSHALL ( マーシャル ) / DSL100H
↑ギターアンプの音作りやEQについての過去記事もあるので参考にしてみてください。

初心者でもきっとわかる!ギターアンプの音作りのコツ


こちらの動画では大きく分けて3つのポイントを解説しています。
    • 音作り沼にハマりやすいEQを12時からスタートするのはやめましょう
    • 7時から音作りをスタートすることでアンプの特徴を把握する
    • GAIN(歪み)とボリュームのバランスが大事
今回動画の中で使っているアンプはMARSHALLのDSL15を使っています。
動画内でMARSHALLは高帯域が強いアンプとして解釈しているためTREBLEを弱めに設定しています。
EQをうまく使っていくために特に大事なのはアンプタイプの帯域の特徴を把握して音を作っていくことだと考えています。
「ギターアンプの音作りがよくわからん!(/ _ ; )」となってしまうのはこれが把握できないからEQを12時から微調整でなんとなくで作っていくことになり苦手意識が付いてしまうのです。
なのでアンプの特徴を把握するために7時スタートで音を作るということを意識してやってみると理解できてくるはずです。

終わりに

早速参考になられてる方がいて動画を作ってよかったなと感じています。
なかなかこの発想に到るまでが僕も長かったのでEQの設定をしっかりと自分の中で理由を持つことができれば音作りで悩むことが減ってくるのだと感じております。
というわけで今日はこの辺で!ではまた

↑このページのトップヘ