zunx2の暇つぶしDTMブログVer

アマチュアDTMerが宅録の限界に挑戦していく!がテーマです!

2018年08月

僕が所属&運営のVFG(バイオレンスフードギャング)のVOCALOIDオリジナルコンピCDを作ります
テーマは「Restart」ということで再始動やきっかけなどを綴った曲をメンバーで作りました
僕も今回久しぶりに新曲を作りました
9/16のボーカロイドパラダイス名古屋より販売予定です
通販もする予定なのでたくさんの人に手に取っていただけると嬉しいです

参加メンバー


Composer
・zunx2(@zunx2_dayo919
・なゆ(
@chiyuna_nayu 
・yahiro(@816P0 )
・ひるね(@music_drop11 
・イリオモテオオヤマネコ(@Iris_omt9 
・frenchbread(@frenchbread1222 
Movie
・まる(@simaimaru 
Illustrator
・ちびろぅ(@tibirolu0415 

終わりに

image
今回なゆさん、ひるねさん、frenchbreadさんの曲のパラMIXを担当し、CDのマスタリングも僕が担当させていただきました
1枚のCDを作る作業も達成感があって楽しいものです
やはりコンピとなると個々の曲の色が出て面白いです。ぜひコンピCDをよろしくお願いします!
というわけで今日はこの辺で!ではまた

コミックマーケット94  8/10 西つ04aにて
安斎もち子さんの「藍色サイダー」が販売となりました

1.瞳に映らない
2.うちゅうかいじゅう
3.レーゾンデートにさよならを
4.オフィスラブ
5.おもちの気持ち
6.平成グッドバイ
7.スロースタート
の全7曲となっています
そして本日より通販が開始となったようです
実は僕はこの藍色サイダーのMIX&マスタリングでお手伝いさせていただいております
会場に行くことができなかったので僕もCDを通販で買わせていただこうと考えています
バンドスタイルのロックからシンセを多用したポップソングなど幅広いジャンルの一枚になっていると感じています
ぜひ安斎もち子さんの藍色サイダーのトレイラーだけでも聴いていただくことをオススメします
またコミケやボーマス、M3などでCDを制作する際にMIXやマスタリングのご依頼などありましたら
僕のツイッター@zunx2_dayo919の方までお気軽にお声がけください
関連記事:MIX依頼について
というわけでこの辺で!ではまた

Subliminal Pain「境界線」を発表しました
zunx2の暇つぶしラジオver 第二回で話していた通り18:00にyoutubeに投稿しました

3拍子の曲にしました。サビ前でシャウトしているのは僕の声です
Bメロとサビをリフレインさせることで頭に残りやすいようにメロディーラインを工夫してみました
ラジオで話しした通りReal ADTをハモリに使ってボーカルとハモリパートに奥行きを出しています
詳しい方法はこちらでも紹介しています

ギターの音作り

ギターにはUAD-2のENGL646ENGL Savege 120を使用しています
・ザクザク言わせるけど歪ませすぎないGAIN量
・低域の出しすぎに注意
・キャビネットに対するマイクタイプをSHURE 57のシュミレートを使う

UAD-2のENGLのシミュレートはこの3つを意識しています
いわゆる混ざった時に良い音になれば良いと考えてRECの段階で音を作ってみました
あとは個々のギターによって細かいEQやGAINの調節は変わると思うので割愛させていただきます
基本はダブルトラッキングでリードを中央に配置しています
関連記事:UAD-2 ENGL Savage 120:ラウド系にピッタリの重厚感のあるハイゲインアンプシミュレーター
関連記事:UAD-2 ENGL 646 VS:圧倒的パワーを誇るメタルモンスターアンプ

工夫したポイント:歌詞の作り方

IMG_2934
歌詞の作り方を今回いつもと少し変えてみました
といっても難しいことをしているわけでもなく既に実行している人がほとんどだと思いますが
今まではPCデスクの前で歌詞を考えていましたが
今回はふとした瞬間に思い付いた言葉をiphoneのメモに書き溜めてそれらを繋ぎ合わせて歌詞制作をしてみました
思いつく瞬間が会社でイライラした時や車の中だったり、様々なシチュエーションがありました
書き溜めないとすぐに忘れてしまいそうになるので思い付いたらすぐにメモを取ることが大事だと感じました

工夫したポイント:スネアのゴーストの入れ方

スクリーンショット 2018-08-16 9.34.00
パワー系ドラマーではなくお洒落に叩く爽やか系ドラマーを意識してみました
終盤の3:12~3:28のドラムフレーズではスネアのゴーストノートを工夫してみました
キックのダブルやタム回しで手数を稼ぐのではなくスネアをゴーストノートで細かく入れることで複雑なフレーズに見せています(画像のピンクで囲った部分)
ハイハットの使い方としては基本ですがおさらいとして紹介します
ハイハットの開け閉めはオープンハイハットとペダルハイハットを前後に配置することで再現しています
(画像の赤丸と緑丸の部分です)

終わりに

今回は前作よりも少しテンポを落とした曲にしてみました
3拍子でマイナースケールの曲調でダークな印象にしたかったのでうまく形にできたと手応えを感じています
というわけで今日はこの辺で!ではまた

日曜日からスパンが短いのですが火曜日配信ということで早速暇つぶしラジオを収録しましたIMG_0127
ラジオ収録前にイカ焼きを食べてきました
リプライでは全然お洒落なバーではないというコメントもありますがむしろそれを待っていましたと言わんばかりにお洒落さよりも香ばしい匂いが漂う雰囲気のイカ焼き屋さんでした

暇つぶしラジオ第2回


・お盆中のお話
・新曲のお話

新曲の「境界線」をラジオ内で15日18:00~21:00の間で投稿するという話題になりました
・DTMでいつも使っているプラグインやインストゥルメントのお話

ラジオ内でPhantom Painの話題になったので載せておきます
リミッターやマキシマイザーによる圧縮で音量感を稼ぐことに頼り切らない発想の話題でPhantom Painに触れました
またドラム音源やいつも使っているプラグインの紹介をさせていただきました

終わりに

日曜日第一回をやったのでスパンが短くなりましたが第二回を収録しました
ツイッターでアンケートやリプライなどあればまたラジオ内でも話題にしていこうと思います
というわけで今日はこの辺で!ではまた

最近目にすることが増えてきたキャッシュレス生活ってやつがどんなものなのかちょろっと試してみました
shopping_credit_card_mashine_woman
いわゆる財布に現金を持たずにクレジットカードやデビットカードで支払いを基本的にするというもの
とにかく今は中国のキャッシュレス具合が凄まじいらしいというのを耳にする機会も増えました
ヨーロッパに住む友人にキャッシュレスな生活かどうかを聞いてみたところむしろ現金を使う時の方が減ったという話もありました
というわけで僕もとりあえずはデビットカードを作ってみました
実際にデビットカードを作ってみてからどう感じたのかを記事にしてみます

そもそもデビットカードって何?

money_debit_card
簡単に言うとクレジットカードの即効で銀行口座から引き落とししてくれる版みたいな感じ
クレジットカードは基本、翌月に引き落としになりますがデビットカードは即時銀行口座から引き落とし
なので気が付いたらプラグインを買いすぎてクレジットカードの支払いが恐ろしいことになっていたということにはなりにくいです
クレジットカードの国際ブランド(JCBやVISA)がデビットカードには搭載されていてクレジットカードと同じ利用ができます
基本デビットカードは銀行から発行で必要な審査はありません
銀行と直結なのでキャッシュカードと一体型もあります
口座に入っている金額以上の引き落としはできません
購入直後にメールでお知らせしてくれることも可能なのでプラグインを今までクレジットカードでの購入が基本だった人はデビットカードによりプラグインの買い過ぎ防止策になるかもしれませんね

ジャパンネット銀行でデビットカードを発行してみた

IMG_2844
ジャパンネット銀行でデビットカードを発行してみました
審査は基本ないので最短で3日で発送してくれます
ネットバンクとして使うことができるのでアプリやHPから残高の確認も簡単にできます
封筒に一緒にワンタイムパスワード用のトークンが送られてきます
IMG_2845
こちらで口座開設の手続きを行うワンタイムパスワードを表示してくれます
1のボタンをポチッと押すとパスワードが表示されます
・ファミマTカードととして使えるものもある
・年会費無料のVISAデビットカード
・ジャパンネット銀行のキャッシュカードとしても使える
っといった感じです

デビットカードを使ってみた感想

これでわいもキャッシュレスや!と言うことで早速デビットカードを使って生活してみました
結論から言うと個人的には完全にキャッシュレスっていうのは今現在の日本では難しいのかなといった感想でした
今のところコンビニだったり飲食店や洋服を買いに行ったりする場面ではデビットカードでの支払いができないといったことはありませんでした
自動販売機がまだ現金のみしか対応していなかったり割り勘とかを友達とする際に現金でのやり取りになったりすることがありました
地方によっては交通自体が電車よりも乗用車が基本だったりするのでそもそもSuicaを使う場面が少ない人は公共の交通機関を使う場合に現金の方が馴染みがあるのかもしれません
もっとスマートにできる方法があるんだろうけど直感的にやはりまだキャッシュレスという流れ自体はまだ日本では浸透し切っていないんだろうなぁと感じました

終わりに

久しぶりに会った友人がキャッシュレスの生活になっていて驚きました
その友人が言うには「現金いる?」と言うくらいまでにキャッシュレスに慣れていました
お金の管理自体もアプリで残高の確認や家計簿までつけていて器用な人はすぐにキャッシュレスに慣れてしまうのかもしれませんね
僕は完全にキャッシュレスというのはまだ時間がかかりそうです
でも単純にプラグインやインストゥルメントを今までクレジットカードで買っていましたがデビットカードにしたことで残高以上の引き落としができない、即時引き落としということで使いすぎに気をつけることができるかもと考えられるのでそれは素直に嬉しく感じました
というわけで今日はこの辺で!ではまた

↑このページのトップヘ