zunx2の暇つぶしDTMブログVer

人生は神ゲー!!元バンドマン、脳筋系のわいでもDTMが楽しめるようになったぜ!をモットーにDTMや音楽の情報を発信していきます

2017年07月

お疲れ様です。先日ツイキャスにて私のギターのMIXについて聞かれたので記事にしておこうと思います
激しいバンドサウンドを作る際の私なりやり方です
色々音作りに関しては賛否両論あると思いますので参考程度でお願いします
続きを読む

いつも打ち込んでる自分のドラムパターンに飽きた!
そんな方に簡単でかっこいいドラムパターンを紹介します
01

ロック系ドラマー御用達「タドドタドドタドド」

このドラムパターン、ロック系を聴いていると絶対にどこかで聴いたことがあると思います
私もドラムの打ち込みの際はよく使っています
音で言うと「タドドタドドタドド」

具体的なもので言いますとONE OK ROCKの有名曲の完全感覚Dreamerのイントロのドラムの最初の部分です
まさに「タドドタドドタドド」
ここから先でより細かく説明します
続きを読む

先日、歌ってみたのMIXは無償or有償どちらにお願いしますか?という内容のアンケートを取りました
ご協力いただけた方々、本当にありがとうございます
意見も色々いただけましたので今回は自分なりにまとめておきたいと思います

アンケートを取ろうと思った理由

PAK15_notepenhikkiyougu20140312_TP_V
定期的にツイッターのTLに歌い手、MIX師のトラブルだったり、炎上しているツイートを目にすることがよくあります
以前私も無償、有償問題について自分なりの意見をまとめた記事を書きました

MIX師の無償or有償について考えてみた
この手の話はざっくり考えれば大体が個々のモラルの問題なだけな気がします
週1くらいで回ってるくこの話題にそもそも無償と有償ってどれくらいの比率何だろうか?と気になったので今回アンケートを取ってみました

トラブルの話は大体似たような話が多い

IRIS16011420-2_TP_V
私も軽く相談を受けたことはありますしTLでもよく見かけたりしますがその中でも多いなと感じるのは
・どちらかが飛んだ、転生した(アカウントを新しく作っている)
・有償のMIX師に対しての料金未払い
・クオリティが思ってたのより出ない
・コメントで下手だと書かれた
大体この4つがトラブルの事案としてよく目にします
どれも基本的にモラルの問題かコミュニケーションがうまく取れてないだけなのかなと感じます
クオリティが思ってたのより出ないなどと言うのは自分があくまでも相手を選んでお願いしているのであって
それでクオリティが出ないなどと言うのならば最初からその人にお願いしなければ良いだけの話、もしくは
自分の素材データ(ボーカル音源)は本当に素材として良いものなのか?と言う話
で落ち着いているのをよく目にしていますし私もそう思います
中学生のケンカを見ているような気分になりますしTLで流れてきた際には正直あまり気分の良いものではありません

アンケート結果は意外な結果だった

自分が思っていた結果とは違っていました
53
無償が30%
有償が24%
自分でやっているが46%
という結果でした
歌い手さんは基本的にMIX師さんにお願いしているのがほとんどなのかなと思っていましたが意外にも自分でやっている人が多かったようです
そして無償と有償は半々くらいの割合でした
もっと多い票数があるとまた違った結果になったかもしれませんね
私は自身のオリジナル楽曲に関しては今は全行程を自分でやっていますがやはり手応えのあるMIX&マスタリングができると嬉しいものですし同時に成長を感じられると達成感もあります
今、MIXをMIX師さんにお願いしてやってもらっている方はぜひ一度は自分でやってみても良いと思います
自分の音声データと向き合うことになるのでいつもとまた違った発見があるかもしれませんね

無償、有償、セルフに様々な意見がある

SAYA0I9A8798_TP_V
アンケートの時に意見も同時にいただきました、そして普段TLを見ていると様々な意見があります
それをいくつかざっとまとめてみました
【無償派】
・無償でお願いしている人と繋がりが元々あってずっとその方にお願いしている
・MIX自体が趣味な知り合いがいて共に良い作品を作ると言う考えの元、結果的に無償でMIXしてもらっている
・そもそもが有償にお願いすると言う考えがない、趣味なんだから無償が当たり前だ
・とにかくどんなクオリティでも良いから音源になっていればいいから無償の方で十分
【有償派】
・趣味や創作の場合は無償の方に、コンペなどの場合は有償の方にお願いしている
・技術力を買うと言う意味で有償の方にお願いしている
・無償はトラブルになりやすいと感じているから有償の方にお願いしている
・無償でやってもらう作業としては申し訳なさすぎる、そのため感謝の意も込めて有償の方にお願いしている
【セルフ派】
・元々宅録環境があってそもそも自分でやるものだと思っていたから無償でお願いすると言う考え自体がなかった
今後は勉強も兼ねて第三者の方にお願いしたいと考えている
・最初は無償のMIX師さんに頼んでいたが自分で納得の行くまで作品を作りたいから結果的に自分でMIXをするようになった
・誰かにお願いすると言うこと自体が苦手だから自分でやってしまいたいと思っている
・MIX作業自体が好きだから自分でやりたい

有償の金額を再生数による成果報酬式にしたらどうだ?というツイートがあった

S20170330015414_TP_V
いわゆる炎上されていたツイートがあったので目に止まったのですがこれは恐らくどちらも良い思いをすることはないです
まず再生数の成果報酬式と言うことは再生数に単価が付くと言う考え方になります
例えば1再生の単価が1円だとすれば1000再生で1000円の報酬です
他に1再生の単価が10円だとすれば1000再生で1万円の報酬になります
再生数のレートを設定するのが非常に難しいですし
そもそもの再生数の基準をどこに合わせるのかと言うことになります
レートが高かった場合に仮に1万再生回ったら歌い手さんは大赤字になります
クオリティが高いから再生数が伸びるのかと言うとそういうわけではないですし
数字を出すのはあくまでも本人のセルフマネジメントによるものです
まずは動画サイトで1000再生を超えよう!:セルフマネジメント
この成果報酬式をわかりやすく野球で例えれば
少年野球で打ち方や技術を有償のアマチュアコーチに教えてもらって良い具合に調整してもらいました
いざ試合に出てみると全然打率が変わらなかった
「お前の指導が悪かったから結果が出なかったんだ!報酬を下げるわ!」みたいなことです
その逆は「俺の指導が良かったから結果が良くなったんだ!報酬をもっと上げろ!」
と言うことです
TAKEBE160224230I9A0524_TP_V
こんなやりとりで両者が果たして良い気分で終われるでしょうか
成果は自分で出してこそ真の実力だと私は考えています

終わりに

話はそれてしまいましたが意外にも自分でMIXをしている人が多いみたいです
自分の作品のクオリティに責任を持つと考えると確かに自分で全てやってしまいたくなります
私もその考えで自身のボカロオリジナル楽曲を作っています
そして実際にDTM自体の敷居もすごく下がってきているのでやろうと思えばすぐにできると思います
IFにも今ではDAWソフトが付属されてきていることがほとんどです
単純に考えればオケは最初から作られていてそこにボーカルを入れる作業な訳ですから1度は挑戦してみても良いと思います
とにかく歌い手さんでいつもMIXを誰かにお願いしている人は一度は自力でMIXをやってみろということです
というわけでアンケート結果でした!
ではまたヾ(´ω`=´ω`)ノ

宅録を始めよう!と思った時に最初は誰もがつまづく
ソフトウェアのオーソライズ/アクティベートというものがあります
これがどういうことなのかわかりやすく記事にしておきます

ソフトウェアの所有権をメーカーに証明すること

有料のソフトウェアもしくはIFなどのハードウェアに付いてきたバンドル版のソフトウェアにはほぼオーソライズ/アクティベートが必要です
自分がこのソフトウェアを買ったよ!とメーカーに証明するための登録作業です
オーソライズ/アクティベートをせずにソフトウェアを起動すると使うことができません
28
↑Cubaseだとこのような表示が出ます
必ずシリアルコードというものがソフトウェアを買った際に紙に記載されている、もしくはメールで届くので
シリアルコードを使ってソフトウェアのオーソライズ/アクティベートをしてください

メーカーによってオーソライズ方法が違う

メーカーによってオーソライズ方法が違うのでソフトウェアを買った際には気をつけましょう
59
IK Multimediaの場合はマネージャーを開いてログインするとすぐにシリアルコードを入力する画面が出ます
12
Wavesの場合は一度メーカーのHPにてシリアルコードを入力して
Waves CENTRALを起動しインストールとアクティベートを行います
10
アクティベート完了後このように表示されます
Cubaseの場合は
eLicenserからアクティベートを行います
17
47
このようにアクティベーションコードを入力していきます
Cubase:アクティベーションガイド
公式HPにアクティベーションガイドがあるのでリンクしておきました
このようにメーカーによってアクティベーション方法が違うのでその都度調べてみてください
※個人情報やライセンスナンバーが記載されている箇所は非表示にさせていただきました

終わりに

オーソライズ/アクティベートがめんどくさいと言ってIF付属のDAWソフトを使わない人をよく見ますが
それはかなり勿体無いことをしています
実際にやってみると「何だこんな簡単なことだったのか」ということが多いです
もしIFにDAWソフトが付属されているのであればぜひ使用してみてください
では今日はこの辺でヾ(´ω`=´ω`)ノ

昨日ブログの記事数が100記事超えていることに気づきましたw
会社での暇つぶしから始まったブログですが思いのほかの好評だったので励みになり続けれています
E146_omaira-thumb-autox1600-15304
という訳でこの記事では私がブログをやってみて良かったと思う点を述べて行こうと思います

学んだことを整理して記事にまとめれる

GORIPAKU2894_TP_V (1)
ブログというものはアナログ式な紙での記録ではなくデジタル式にデータとして情報を保管することだと考えています
そのため後から見返すことが容易にできるし携帯からでも見ることができるためいつでも学んだことを見返すことができます
そして写真や図を使ってよりわかりやすくすることができます
誰かに何かを教えて欲しいと言われた場合にも
記事にまとめておけば説明も簡単にできます
わざわざ口だけで説明しようと思うと大変なこともあるので
記事にしておけば余計な手間を省くことができるので便利だなと感じました

検索エンジンに自分の記事が上がってくるようになる

58
記事を量産していくとグーグルで検索をかけた際に自分の記事がヒットするようになりました
最初は検索順位が低かったのですが記事を書く、修正などしていくと自分の記事が上位に上がってきていたので
いつも見ているDTMブログの人たちの近くに自分の記事がきている!ということが起きました
15
まだ2ページ目ですがDTM ブログと検索をかけると自分のブログが上がってきたのが素直に嬉しいことでした

ネット上での存在感が増す

C812_pcwochecksurudansei-thumb-autox1600-15072
「ブログから知りました!」と言ってくださる方が増えました
またツイッターで定期的に回ってくる話題に対して自分なりの意見をまとめた記事をここぞという時にツイートすることでRTやいいねによる記事の拡散をしてもらえたりしました
45
そのためツイッターのフォロワー数が増えたということもありました
そのことからブログを始めたことでネット上での存在感が増したのかなという印象があります

ネット上での名刺の用なものになった

MKJ_ryoutedemeishiwowatasu_TP_V
ブログに自分のプロフィールを記事として作っておくのも良いと思いますがそれ以前に書いている記事の内容を見ただけで何をしていてどういう人なのか伝わりやすいのだと感じました
特にネット社会と言われている時代ですし
文面だけでは伝わりにくい部分があると思います
ブログはネット上で簡単に自分がどんな人間なのかをわかりやすくアピールすることができるツールだと解釈しています

集客効果の向上も見込める

Green5_bite20141123160246_TP_V
ネット上での存在感が増すのでもちろん集客効果の向上も見込めるようになります
実際に私も動画の再生数が以前より伸びるようになりました
特に動画サイトに動画を投稿されている方にはブログをぜひオススメしたいと思っているくらいです
ブログをしていくことでネット上での存在感を高め情報拡散力も上がると感じています
どうやったら自分の記事がバズるのかと日頃から考えていると自分がいざ動画を出そうとした時にも色々方法を考えることができるようになると思います
実際に自分の動画の紹介を記事を書いても良いでしょう
ブログをすることで今よりも集客効果は確実に上がるはずです

終わりに

個人的には芸能人とかによくある日常系の記事はウケがよくないと感じています
誰得なんだよwっていう情報をブログで記事にするよりも誰かのためになる情報を記事にしておく方が良いです
私も気がついたら100記事ほどいっていましたが私はまだまだ記事は量産していきたいと考えています
まだわからないことだらけですが手探りなりにも色々チャレンジしていきます
では今日はこの辺でヾ(´ω`=´ω`)ノ

↑このページのトップヘ