おつかれさまです。ボカロP兼MIX師などしているzunx2と申します

今日はボーカルのMIX、いわゆる歌ってみたのMIXをしていて感じたことで

歌い手さんにおすすめしたいものが一つありまして…

録った音源をMIX師さんに送る前に録った音を自分である程度確認しようという…

いわゆるラフMIXってやつですな!!

ボーカル音源がしっかりしている人に共通しているのが

録った音に違和感があるところがないか確認してるのです

確認するポイントは

・ノイズ(じーってやつ、壁の反響音、生活音、ブレスのかぶり)
・ピッチ
・頭出し
・タイミング
・音割れ(ピークレベルをこえて、ぶつぶついってるあれ)

大体この辺を気にして確認すれば問題ないかなぁと…

ラフMIXのやり方は簡単で

オケとボーカル音源をDAWソフトにぶち込んでフェーダー(音量)でバランスを取るだけです!!

たったこれだけでいいのでやってみましょう

ラフMIXの時点で違和感があれば録り直しを考えてみてもいいかもしれません

これをやるだけでも確実にクオリティがあがりますぞ!!

ラフMIXした音源を書き出してウォークマンにいれるなりipodにいれるなりサウンドクラウドでもいいです
何度も聴いて第三者視点になることで自分の短所や長所がわかったりするかもしれませんね

ぜひ試してみてください!!

では今日はこの辺で!!

スポンサードリンク