zunx2の暇つぶしDTMブログVer

暇つぶしでDTMブログをかき綴っていく!DTM生活5年目に入りました!機材レビュー!制作のノウハウをお届け!


【オリジナル曲】zunx2 Feat.niko『Darkness fall』を制作しました。
レコーディングやMIXの依頼も受付中です。お気軽にDMにてご依頼ください。


Macbook Proを修理に出して、返ってきたのですがなぜかApollo TwinがMacに認識されない事態が発生しました。
なんとかPCに認識させることができたので今回試した対処法を紹介したいと思います。 UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ ) / APOLLO TWIN X QUAD
UNIVERSAL AUDIO ( ユニバーサルオーディオ ) / APOLLO TWIN X QUAD

Driver not installed correctlyが表示される

スクリーンショット 2020-02-12 22.52.07
いつも通りにApollo Twinを起動させてもなぜかオーディオデバイスにApolloの名前が表示されない出てこない…。液晶画面にはこのような文字が…『Driver not installed correctly』
これは一体なんぞや!?と調べるとどうやらMacがApollo Twinのドライバーを認識してない状態らしい
この表示が出て、とりあえず焦るΣ(゚д゚lll)
しかし、これから紹介する方法でなんとかドライバーを認識させ、いつも通りApollo Twinが使用できるようになりました。同じ状態が発生している人はとりあえず一旦落ち着きましょう。

1.UNIVERSAL AUDIOのソフトウェアをアンインストールする

スクリーンショット 2020-02-12 23.34.47
FinderでUNIVERSAL AUDIOと検索しましょう。するとUniversal Audioというフォルダがあるのでその中のUninstall Univers...Softwareというアイコンをクリックして一旦、Universal audioのソフトウェアを全て削除します。この作業ではライセンスが消えたりする行為ではないので安心してアンインストールしてください。
要は一度、Mac内のApollo Twinのドライバーを削除して、綺麗な状態にするということです。

2.MacのSIPを解除する

どうやらMacのSIPというシステムを保護しているものがApolloのドライバーを弾いてしまうようです。
そのため一度、SIPを解除する必要があります。
  1. Macを再起動する
  2. リカバリーモードに入る(リンゴのマークが出る前に⌘+Rを押しっぱなしにする)
  3. メニュー⇨ユーティリティ⇨ターミナル
  4. 「csrutil disable」と入力してEnter
IMG_3137
再起動してリカバリーモードに入るとこのような画面が出るのでメニューバーのユーティリティをクリック。
IMG_3138
「csrutil disable」と入力してEnterを押すとこのような画面が出るのでこれでSIPが解除できました。
そしてMacを再起動させます。何回再起動するのやら…(−_−;)
要はこれでMacがApollo Twinのドライバーを認識させる準備ができたということです。

3.最新のUNIVERSAL AUDIOソフトウェアをインストール

UNIVERSAL AUDIOの公式HPへ行きインストーラーをDLします。
インストーラーのDLはこちらです。最新版のUNIVERSAL AUDIOソフトウェアをDLしましょう。
インストールが完了したらMacを再起動させます。
SIPが解除できていればMacがApolloのドライバーを認識し、IFとしてApollo Twinを認識するはずです。
スクリーンショット 2020-02-13 0.10.20
このような画面が出れば無事に完了です。

おわりに

Universal Audio Apollo Twin MKII用ハードケース
Universal Audio Apollo Twin MKII用ハードケース
今回Apollo Twinが認識されない事態が発生して僕はめちゃめちゃ焦りました(;゜0゜)
無事に復旧できたからよかったのですが今後また違う理由で認識されない事態が発生すると恐ろしいです。というわけで今日はこの辺で!ではまた



日本はまさにアニメ大国と言われるほどに海外からも国内のアニメは大人気です。
世界最大級の同人即売会、『コミックマーケット』も毎年行われており、まさに日本が誇るべきものの一つがアニメでしょう。日本が生み出すアニメのオープニング曲やエンディング曲には名曲がたくさんありますよね。アニソンを友達とカラオケで歌うこともきっとあるはずです。
この記事ではカラオケで盛り上がる定番のアニソンを紹介します。

1.高橋洋子/残酷な天使のテーゼ


特に30代の方はこの曲を聴くとイントロからテンションが上がることでしょう。
アニメ『エヴァンゲリオン』のオープニング曲で50万枚以上のヒットを記録した、アニソン界の語り継がれている名曲です。アニメ放送終了後も根強い人気を誇っているエヴァンゲリオン。
今でもさまざまな場所でこの曲を聴くことがありますよね。
アニソンカラオケランキングでも常に上位に入るこの曲はアニソン好きの人たちとカラオケで歌えば盛り上がるはずです!

2.桜高軽音部/Don't say lazy


アニメ『けいおん!』のエンディングテーマ、『Don't say "lazy”』
けいおんの影響からギターやベースを始めた人も多いことでしょう。
この曲がリリースされた当時はまさにけいおんブームが起きており、ライブハウスでDon’t say “lazy”をコピーするアニソンバンドがたくさんいました。
ポップで聴きやすいメロディーとクールなロックバンドのサウンドが絶妙にマッチしています。
高校生とは思えないほどの演奏力、僕もこの演奏力を高校時代に身につけてライブをしてみたかったです。

3.Lia/My Soul,Your Beats


特に20代後半〜30代前半の方はこの曲をアニメ『Angel Beats!』のオープニング曲として聴いていた人も多いはずです。
アニソン界の歌姫、そしてクリスタルボイスと言われるほどの圧倒的な歌唱力を誇る、Liaが歌っています。平成後期ではアニソンがいくつもリリースされていく中、この曲も絶大な人気を誇っていました。
アニメ内のバンド、Girls Dead Monsterのアルバム『Keep The Beats!』にはロックバージョンも収録されています。この曲を聴くたびにアニメのストーリーを思い出して切なさがあふれ出てきます!

4.May'n&中島愛/ライオン


アニメ『マクロスF』の18話からのオープニングテーマ『ライオン』
カラオケでデュエットで歌うアニソンの鉄板ですよね。カラオケ年間ランキングでも常に上位を誇る名曲。リリースされた当時はニコニコ動画に歌ってみたなどのカバーも多く投稿されました。
この曲をカラオケで楽しむ特に大切なポイントは終盤のハモリです。ハモリをキレイに二人で歌えれば最高に心地良いですよ!

5.FIELD OF VIEW/DAN DAN 心惹かれてく

 
アニメ『ドラゴンボールGT』のオープニングテーマ『DAN DAN 心惹かれてく』
個人的にこの曲は僕もカラオケで必ず歌うほど大好きな曲です。メロディーライン、歌詞ともにめちゃくちゃ切ないですよね。歌詞をZARDの坂井泉水さんが担当しており、セルフカバーもしています。
一度聴いただけでもこの曲の良さを感じられるはずです。そしてアニメもぜひ見てみてください!

6.和田光司/Butterfly


アニメ『デジモンアドベンチャー』のオープニングテーマ『Butterfly』
こちらの曲もカラオケで歌うアニソンの定番であり、アニソンコピーバンドの定番曲です。
当時アニメを見ていた人は日曜日の朝9時にこの曲を聴いていたはずです。
アニメの最終回のクライマックスでこの曲が流れた時の感動は未だに忘れません。
一般男性に歌いやすいキーですし、力強いロックチューンなので、思いきり歌えばきっと盛り上がるはずです!そして当時、小学生の頃にテレビで見ていた頃の思い出が蘇ります!

7.クリスタルキング/愛をとりもどせ!


アニメ『北斗の拳』のオープニングテーマ『愛をとりもどせ!』
北斗の拳はいまだに根強い人気を誇っていますよね。北斗の拳を想像するとこの曲も一緒に脳裏に過ぎります。ボーカルのハイトーンボイスと時代を感じさせてくれるバンドサウンドがしびれるほどのかっこよさです。当時はバンドブームだったこともあり、ギターの演奏も凄まじい…。まさに80年代を代表するアニソンです。

8.TK from 凛として時雨/unravel


東京喰種トーキョーグールのオープニングテーマ『unravel』
凛として時雨のギター・ボーカル、TKがTK from 凛として時雨としてこの曲を歌っています。
アニメでこの曲が流れて何度も鳥肌を感じた人も多いことでしょう。
世界観にぴったりな曲でアニメを見るとさらにこの曲の深さを感じられるはずですよ。
上手く歌い上げるには練習が必要ですがこの曲を歌いこなせるようになればカラオケでヒーローになれるはず!

9.Supercell/君の知らない物語


アニメ『化物語』のエンディングテーマ『君の知らない物語』
この曲もカラオケで歌うアニソンの鉄板ですよね。
12話で夏の大三角形を見上げるシーンでこの曲が流れ、鳥肌が立ったことを今でも忘れません。
アニメではさまざまなヒロインが登場しますが僕はやはり戦場ヶ原さんが断トツです。
この曲の歌詞はキャラクターの気持ちが込められている内容になっており、アニメを見るとこの曲の切なさをさらに感じられるはずです。カラオケでもぜひ歌ってみてください。

10. どうぶつビスケッツ×PPP/ようこそジャパリパークへ


アニメ『けものフレンズ』のオープニングテーマ『ようこそジャパリパークへ』
どうぶつビスケッツ×PPPがMステに出演した時はネット上が大騒ぎになりましたよね。
大石昌良が作詞、作曲、編曲を手掛けており、2000年代のアニソンのヒット要素、黄金期のJ-POPのヒット要素などあらゆる日本の黄金要素を取り入れた、平成末期を代表する究極のアニソンです。
聴きやすいメロディーラインはもちろんのこと、細部までこだわり抜いて作り込まれたサウンドに多くのDTMerをうならせました。カラオケではグループでこの曲を歌って盛り上がりましょう。

おわりに

SHURE ( シュアー ) / SM58 定番ダイナミックマイク
SHURE ( シュアー ) / SM58 定番ダイナミックマイク
今回は10選ということで数あるカラオケで盛り上がる定番曲から厳選して選んでみました。まだまだ紹介したい曲はありますのでリライトした際に追加していきたいと思います。
またリクエストなどありましたらツイッターのリプライなどでお願いします。
というわけで今日はこの辺で!ではまた



先日My New Gearいたしました!
チートシンセサイザーとも言われることがある超即戦力シンセサイザー Nexus3です!
海外の人気トラックメイカーも使うことがある。大人気のシンセサイザーです。
実際に僕も導入してみて早速demoを作ってみました。

使ってみてどう感じたのかこの記事でまとめておきます。

探してる音にすぐ出会える!超即戦力シンセサイザー!Nexus3

結論から申しますとチートシンセサイザーとはこのことだ(゚o゚;;」と感じさせてくれました。
もはやこれだけで曲が作れてしまうのでは?と思うほどにプリセットが超優秀です。
プリセットの名前をポチッとすると簡単に探していた音に辿り着けます。
アニソンやアイドルソングで聴いたことのあるモダンなあのサウンドを簡単に手に入れることができます。Nexus3を導入すれば今まで以上の制作スピードの向上が約束されると感じていますよ。
「なぜこれをもっと早く手に入れなかったのか…」と思ったので過去の自分を殴ってやりたい!それほどにNexus3は超即戦力シンセサイザーです。Nexus3の公式サイト⇦こちら

Nexus3だけで曲を作ってみた

 
実際にNexus3だけで曲を作ってみました。
ズラーっとトラックにNexus3の名前が並んでいます。Nexus3は購入してすぐにファクトリープリセットだけでも十分なボリュームのプリセットがありますがさらにプリセットを拡張することが可能です。
今回僕はダブステップの拡張パックを追加してみました。
グロウルベースやPAD、リードシンセやドラムさえもNexus3の音を使っています。
今まで必死こいて音を作ってきたのにいとも簡単にこのようなサウンドが作れてしまうのはスーパーファミコンのゲームで裏技を知ってしまった時のような感覚でした。
大人になった今もなお再びこの感覚を味合うことになるとは…。

Nexus3の動作はめっちゃ軽い

スクリーンショット 2020-02-05 15.01.27
僕が使っているMacbook ProはCPUがCore i5 2.9GHz メモリが8GBほどでハイスペックではない方だと思います。
先ほどのプロジェクトデータではNexus3を15トラック以上立ち上げていますがオーディオパフォーマンスとしてはこれくらいの負荷です。まだまだ余裕があるので動作が軽くてオススメです。

おわりに

スクリーンショット 2020-02-01 21.54.23
まとめると超即戦力なシンセサイザーです。まだ手に入れていない方はぜひ導入をオススメします。というわけで今日はこの辺で!ではまた



FOG様のボーカロイドオリジナル曲『ウラメシララバイ』にてMIXを担当させていただきました。
聴きやすいメロディーラインのボカロックで心地良い気分でMIXすることができました。
タイトルはお化けを感じさせるようなイメージがありますが明るい曲調で聴いていると元気になってきますよ。歌詞の内容は切ないラブソングで別れを感じさせる終盤の歌詞に注目です!
ぜひFOG様のウラメシララバイを聴いてみてくださいね。

ウラメシララバイ/v_flower


おわりに

私自身もボカロックを作っているのでロック系のMIXが得意で心地良くMIXさせていただきました。
MIXの依頼は常時受け付けていますのでぜひMIXをご検討の方はお気軽にDMをください。
というわけで今日はこの辺で!ではまた



バンド活動をされている方は「ツアーバンドような音圧のあるサウンドを出すにはどうしたらいいんだ!?」と感じたがきっとあることでしょう。
たくさんの音が流れて重厚なサウンドを作り出しているバンドの多くは同期音源を導入しています。
現代のモダンサウンドを追求していく上で同期音源の導入を検討するバンドも増えてきたのではないでしょうか?
この記事では同期音源にオススメのIFを5つ紹介します。
関連記事:バンドに同期音源を導入しよう!同期音源の管理と仕組み

同期音源を導入するためには4OUT以上のIF

IMG_0001
ステレオで出力する際には最低でも4OUT以上の出力が必要です。モノラルの場合は2OUTでもOKです。でもやっぱりステレオで出力した方が音の広がりや迫力、奥行きが良いです。
今回はPCとIF、ヘッドホンアンプを使ってステレオで同期音源を導入するケースでオススメのIFを紹介します。

ROLAND/Rubix24

ROLAND ( ローランド ) / Rubix24 USBオーディオインターフェイス ROLAND ( ローランド ) / Rubix24 USBオーディオインターフェイス
ROLAND ( ローランド ) / Rubix24 USBオーディオインターフェイス
入出力数は2IN4OUTでコスパが良く手軽に同期音源を導入できるIFRubix24
4OUTのIFは大きいイメージがあるかと思いますがこちらのIFはコンパクトで持ち運びも楽です。
ループバック機能やレコーディングの際に役立つ、コンプやリミッターのかけ録りも可能。
調整も簡単なのでライブの同期音源のみならずレコーディングでも役立つIFです。

Steinberg/UR44C

STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR44C STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR44C

STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR44C
USB3.0対応のIFで入出力数は6IN4OUTです。さらにヘッドホン端子が2つついています。
設定次第ではヘッドホンアンプが無くともUR44C とPCで同期音源の導入も可能です。
入力数が6INあるため、プリプロのドラム録りも可能。こちらもループバック機能があります。
DSPFXを使用可能なため、ボーカル録りのレイテンシーも気にせず、ストレスフリーのレコーディングを実現。このコストパフォーマンスにして十分な機能が盛り沢山です。

IK MULTIMEDIA/AXE I/O

IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア ) / AXE I/O IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア ) / AXE I/O
IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア ) / AXE I/O
こちらのIFはまさにギタリスト専用IFです。
【極上のギタートーンを引き出す機能】
・ACTIVE/PASSIVEピックアップ、ディスクリートJFET/PUREを切り替え可能な楽器入力
・入力インピーダンスまで調整可能な、独自のZ-TONE技術
・グラウンドノイズを回避しながらアンプやストンプに接続できるアンプ出力(リアンプ)
・エクスプレッションペダル、2連フットスイッチも接続可能な2つのコントローラー入力
・AmpliTubeプリセット切り替えなど自由にアサイン可能なPRESETノブ
・チューナー内蔵
・堅牢でコンパクトな金属製ボディー
・AmpliTube 4 Deluxeをバンドル
サウンドハウスさんより引用
このようにギタリストのために作られたプレミアム・オーディオ・インターフェースというほどにギタリストユースの機能が多く入っています。
入出力数は2IN5OUT。同期音源を導入する際にも活躍します。またギタリストには嬉しいリアンプOUTを搭載しているため好みのアンプサウンドに変更可能です。
さらにはAmpitube4 Deluxeもバンドルしているためレコーディングもバッチリです。
これから本格的にDTMを始めたいバンドマンに一押しのIFです!

ZOOM/U-24

ZOOM ( ズーム ) / U-24 ハンディオーディオインターフェース ZOOM ( ズーム ) / U-24 ハンディオーディオインターフェース
ZOOM ( ズーム ) / U-24 ハンディオーディオインターフェース
入出力数は2IN4OUTでヘッドホンOUTの音量は1,2,3,4OUTのバランスで決められます。
クリックのみ聴きたい場合。クリックとオケの両方を聴きたい場合にこのヘッドホンOUTのバランス加減で決められるということでまさに同期音源用IFです。
これがIFの機能として最初から付いているのはまさに痒い所に手が届くIFです。
電池駆動が可能なところもライブパフォーマンスに特化しているポイントです。
片手で持ち運びできるサイズでコストパフォーマンスに優れているのもありがたい!
場所を選ばずどこでもレコーディングができるためフィールドレコーディングも可能です!

Steinberg/UR816C

STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR816C オーディオインターフェイス STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR816C オーディオインターフェイス
STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR816C オーディオインターフェイス
入出力数8IN16OUT。十分な出力数を誇るIFです。2mixのオケどころかこれだけの出力数があればいくつかのパートを分けて出力が可能です。
さらにライブパフォーマンスで音作りを細部まで作り込めるということです。
僕も同期音源を使う場合はこちらを愛用しています。ヘッドホンOUTも2つあるのも嬉しいポイント。さらにはADAT optical接続によりもう1台のUR816Cの連結が可能
合計で16IN32OUTが可能ということです。素晴らしい。徹底的に同期音源の音作りをこだわりたい方にオススメします。

おわりに

いかがでしょうか?なるべくコストパフォーマンスに優れたものをご紹介させていただきました。
今回紹介させていただいたものを使用すれば同期音源の導入は可能ですのでお好みのものをぜひご使用ください。特にZOOM/U-24は電池駆動もできてコスパも良く手軽に持ち運びができるのでオススメです。
というわけで今日はこの辺で!ではまた

↑このページのトップヘ