zunx2の暇つぶしDTMブログVer

人生は神ゲー!!元バンドマン、脳筋のわいでもDTMが楽しめるようになったぜ!をモットーにDTMや音楽の情報を発信していきます



ギターと言えばレスポール、レスポールと言えばギブソンで有名な
ギターメーカーのギブソンがついに破産となってしまったようです
去年は有名なDAWソフト、SONARの開発を終了
【速報】マジのマジでSONAR終了のお知らせ
本当に経営がやばいかもしれないと音楽界隈で話題となりましたがついに破産という結果になりました
ギターと言えばギブソンと言うようにギタリストならば誰もが一度はギブソンのレスポールに憧れを抱くものです
僕が普段レコーディングで使っているギターもギブソンのレスポールなので愛着がありそれが故に残念な気持ちです
IMG_1370
楽器の製造は継続し、経営の立て直しを目指すとのことですがここからの逆転ホームランは果たしてあるのだろうか…と言うことでではまた



ギターをやり始めたけど何の曲から練習したらいいかわからない…
という相談を受けることがあります
IRIS16011444_TP_V (1)
個人的には好きな曲を練習することが1番と考えています
DTM初心者の方でギターを始めた方に多いのが「ボカロ!アニソン!アイドルソング!」
自分が好きな曲ならばそれを練習することに大賛成です
練習はモチベーションを高く持つことが上達の早道だと考えています
https://www.soundhouse.co.jp/images/shop/prod_img/e/ed_elp125alshsbggg.jpg
EDWARDS ( エドワーズ ) / E-LP-130ALS Honey Sunburst
しかし、個人的にはボカロ、アニソン、アイドルソングはギターが難しいことが多いと感じています
ギター初心者の人はその難しさから挫折してしまう人もいます
そこで僕がギター初心者の方にオススメのジャンルを紹介します

ギター初心者にオススメのジャンルはパンク

music_black_metal_band_corps_paint
個人的に初心者の方にはギターをかき鳴らしてその楽しさを感じて欲しいです
早弾きは確かにカッコイイですし憧れるものですがいきなり弾き始めても難しいのも事実です
まずはパワーコード(省略コード)でアンプを爆音にしてストレス発散のごとくかき鳴らしていただきたいです
パンクはパワーコードで曲が構成されていることがよくありますし簡単な曲もあります
省略コードなので弦を2本おさえるだけでコード音が鳴ります
ローコードの練習も大事ですがバンドの曲はパワーコードで弾いていることが多いので実践的にもパワーコードの練習は必要なのです
パンクバンドと聴くとノイズ音ゴリゴリかつめちゃめちゃ怖い人というイメージがあるかと思いますが
そうではなく爽やかにカッコイイパンクバンドはたくさんいます
僕もパンクバンドの曲をたくさんコピーしてきました
その中でも特に弾いてみて欲しいバンドを紹介します

コピーしてみてほしいバンド



Sum41-Still Waiting

ELLEGARDEN-Missing

Simple Plan-Shut Up!

Hi-Standard -Stay Gold
まだまだ紹介したいバンドはたくさんいますが上記4つのバンドは特にオススメですし
ギターをコピーしてみて気持ちよくかき鳴らすことができると感じています
パワーコードの演奏が多いですし、アルペジオの基本的な練習にもなります
特にSimple Planの曲はオクターブ奏法とアルペジの良い練習になると今でも思っています
ぜひ参考にしていただきたいですし、曲も聴いてバンドを好きになっていただきたいです

バンドスコアや楽譜を見て練習が基本


ぷりんと楽譜
いきなり耳コピや目コピは難しいのでまずはバンドスコアや楽譜を使って練習することが基本です
ぷりんと楽譜であればコンビニや自宅の印刷機からも印刷できますしコンビニ支払いやクレジットでの決済で済むので楽です
現在楽譜数が108,239、アーティストは7,738です
海外のバンドよりも日本のアーティストに特化しています
ぜひ利用してみてください

終わりに

パンクバンドやメロコアバンドはかっこいいバンドが多いですし疾走感がたまらないです
ぜひギターでかき鳴らしその爽快感を味わっていただきたいです
ということでではまた



先日会社で腹が立つことがありました
簡単に言うと無駄な労働を上司から強要されそうになりましたが徹底的に対抗し阻止しました

その際にストレス発散でDjent系のバンドサウンドを作ったところ思ってた以上にレスポンスが良かったので驚きました
僕なりのDjent系のバンドサウンドの音作りをまとめておきます

ちなみに管理人が参加しているユニットの曲も激しいバンドサウンドです

ギターの音作り

Positive Grid ( ポジティブ グリッド ) / BIAS AMP 2.0 Professional
Positive Grid ( ポジティブ グリッド ) / BIAS AMP 2.0 Professional
アンプシミュレーターはBIAS AMPを使っています
ハイゲイン系の音作りをするのであれば僕はBIAS AMPを推します
その際に使うアンプタイプはMESA、5150のシミュレートをオススメします
07
↑MESAのシミュレート
31
↑5150のシミュレート
この二つはDjent系のサウンドを作る際の王道のアンプタイプと言っても過言ではありません
2つともハイゲインなので歪ませすぎに注意です
歪みのつまみとしては11時~13時辺りで設定するのがちょうど良いです
LRは別々のアンプタイプを使用しダブリングします
ダブリングについての関連記事:広がりはこうやって作る!ステレオ効果(実験)音あり
今回のPAN振りはL80 R80⇨バッキング C⇨リードギターにしています

BASSの音作り

SPECTRASONICS ( スペクトラソニックス ) / Trilian
SPECTRASONICS ( スペクトラソニックス ) / Trilian
Djent系のベースの音を作るならTrilianがオススメです
44
プリセットのHardCore Finger Full Rangeが優秀です
特にアンシミュを挿さなくてもこの状態で十分にゴリゴリした音になります
サンプリング音源だからこそローエンドの鳴りが良いのでギターの余分な低域を削った際にうまいこと全体でうまく混ざります
32
↑MaxxBass
低域の倍音に物足りなさを感じたらMaxxBassを試してみてください

ドラムの音色


FXPANSION ( エフエックスパンション ) / BFD3/2 Expansion Pack: Oblivion
FXPANSION ( エフエックスパンション ) / BFD3/2 Expansion Pack: Oblivion
ドラムの音作りはBFD3を使っていますがメタル用拡張音源でOblivionを使っています

BFD3の音作りは以前にも記事で紹介しているので今回は割愛させていただきます
関連記事:BFD3という暴れ馬を使いこなすためにわいが色々やったこと
関連記事:秘伝技:ロック、メタル系ドラムのMIXのやり方を公開します(PASS付き)

終わりに


↑最近作ったものです
ざっとこんなところです
やはりプラグインアンプシミュレーターであればBIAS AMPは再現度と使い勝手が良いです
ベース音源はMODOBASSも持っているのですがDjent系ではTrilianの方が僕はしっくりきています
と言うわけで何かしら参考になると幸いです
ではまた!


↑このページのトップヘ