zunx2の暇つぶしDTMブログVer

人生は神ゲー!!元バンドマン、脳筋系のわいでもDTMが楽しめるようになったぜ!をモットーにDTMや音楽の情報を発信していきます



先日会社で腹が立つことがありました
簡単に言うと無駄な労働を上司から強要されそうになりましたが徹底的に対抗し阻止しました

その際にストレス発散でDjent系のバンドサウンドを作ったところ思ってた以上にレスポンスが良かったので驚きました
僕なりのDjent系のバンドサウンドの音作りをまとめておきます

ちなみに管理人が参加しているユニットの曲も激しいバンドサウンドです

ギターの音作り

Positive Grid ( ポジティブ グリッド ) / BIAS AMP 2.0 Professional
Positive Grid ( ポジティブ グリッド ) / BIAS AMP 2.0 Professional
アンプシミュレーターはBIAS AMPを使っています
ハイゲイン系の音作りをするのであれば僕はBIAS AMPを推します
その際に使うアンプタイプはMESA、5150のシミュレートをオススメします
07
↑MESAのシミュレート
31
↑5150のシミュレート
この二つはDjent系のサウンドを作る際の王道のアンプタイプと言っても過言ではありません
2つともハイゲインなので歪ませすぎに注意です
歪みのつまみとしては11時~13時辺りで設定するのがちょうど良いです
LRは別々のアンプタイプを使用しダブリングします
ダブリングについての関連記事:広がりはこうやって作る!ステレオ効果(実験)音あり
今回のPAN振りはL80 R80⇨バッキング C⇨リードギターにしています

BASSの音作り

SPECTRASONICS ( スペクトラソニックス ) / Trilian
SPECTRASONICS ( スペクトラソニックス ) / Trilian
Djent系のベースの音を作るならTrilianがオススメです
44
プリセットのHardCore Finger Full Rangeが優秀です
特にアンシミュを挿さなくてもこの状態で十分にゴリゴリした音になります
サンプリング音源だからこそローエンドの鳴りが良いのでギターの余分な低域を削った際にうまいこと全体でうまく混ざります
32
↑MaxxBass
低域の倍音に物足りなさを感じたらMaxxBassを試してみてください

ドラムの音色


FXPANSION ( エフエックスパンション ) / BFD3/2 Expansion Pack: Oblivion
FXPANSION ( エフエックスパンション ) / BFD3/2 Expansion Pack: Oblivion
ドラムの音作りはBFD3を使っていますがメタル用拡張音源でOblivionを使っています

BFD3の音作りは以前にも記事で紹介しているので今回は割愛させていただきます
関連記事:BFD3という暴れ馬を使いこなすためにわいが色々やったこと
関連記事:秘伝技:ロック、メタル系ドラムのMIXのやり方を公開します(PASS付き)

終わりに


↑最近作ったものです
ざっとこんなところです
やはりプラグインアンプシミュレーターであればBIAS AMPは再現度と使い勝手が良いです
ベース音源はMODOBASSも持っているのですがDjent系ではTrilianの方が僕はしっくりきています
と言うわけで何かしら参考になると幸いです
ではまた!




SteinbergのIF、URシリーズよりついに新ラインナップとしてUR-RT2、UR-RT4が登場です
STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR-RT2
STEINBERG ( スタインバーグ ) / UR-RT2
Rupert Neve Designs社とのコラボレーションによりトランスフォーマーを搭載しています
1804100104
URシリーズの後継機というわけではなくあくまでも上位機種という立ち位置のようです
ループバック機能やDSP FXはもちろん使うことができます
URシリーズの基本性能をそのままにさらに音質にこだわったプレミアムIFというわけです

気になる価格はUR-RT2が¥38,700円(税抜)
UR-RT4が¥64,800(税抜)で4月24日発売です
現在URシリーズをご使用の方でさらにワンランク上の音質を!と考えている方には機材のグレードアップにはちょうどいいと機会です
というわけで今日はこの辺で!ではまたヾ(´ω`=´ω`)ノ



個人的に大ファンのHi-STANDARDによりロックフェスAIR JAM2018の開催が確定のようです

日付は9/9、場所は千葉・ZOZOマリンスタジアムにて開催
ZOZOマリンスタジアムでの開催はAIR JAM2000以来なので約18年ぶりとなります
出演アーティストとチケットの発売日は後日発表とのことです
僕の音楽の原点とも感じているバンドなので一度はライブを見てみたいモノです
ハイスタが活動休止から復活を遂げたAIR JAM2011の開催が決定した時は飛び跳ねる勢いで喜んだことを覚えています
IMG_2312
当時買ったAIRJAM2011のライブDVDに付いてきたポスターも額縁に入れて保管しています
今年こそはチケット争奪戦に勝って念願のハイスタのライブに、そしてAIR JAMに行ってみたいものです

横山健さんにサインを書いてもらったTシャツを今でも持っている

IMG_0273
自分が大学生の頃、当時18歳くらいの時ですが横山健さんのライブに行った時にサインをTシャツに書いてもらったことを今でも鮮明に覚えています
久しぶりに広げてみるとすごく懐かしい気持ちでいっぱいになりました
青春時代を思い出すとともに一層AIR JAMに行ってみたいものです
IMG_0696
ハイスタのTシャツももちろん持っています
これはAIR JAM2011のTシャツだったかな…当時特設サイトに張り付いてポチりました
ハイスタが好きすぎて横山健さんの髪型から服装、ギターの弾き方すら真似していました
まさに僕の音楽の原点です

終わりに

追加アーティスト、チケットの先行発売日が決まり次第随時こちらも更新していきたいと考えています
ということでではまたヾ(´ω`=´ω`)ノ

↑このページのトップヘ